FC2ブログ

第28回パウダー祭り、これでおしまい、最後のかぐらラストパウダー。

20-21シーズン 138日目 天候:曇り~晴れ
4/19(月) かぐらスキー場でスノーボード。



昨日のかぐらは午後から雪になったようです。
もちろん街は雨でしたが、夜は冷え込み、部屋の窓には結露が。
この真冬は当たり前の現象である結露、
うっかりパウダーの物差しとしてとても参考になります。
街は雨でも山はそれなりの降雪になっている証。

本当にホントのラストパウダーとなるのか!?



こんな日はパウダー大好きH氏が何かに賭けて必ずやって来る(笑)



スキー場公式発表値は5cmとの事。
先週の木曜が1cmでしたので、あの日より5倍も期待できるぞ(笑)



本日のゴンドラライン。
何とも言えない湿雪がうっすら…。



何とか1高までお願い!と願いましたが、
かぐらエリアは1ロマまでの営業になりそうです。



吹き溜まりは結構な積雪がありますが、
ゲレンデ内のパウダーを楽しめる季節ではありません。



嗚呼…、1ロマではラストパウダーを探す事は出来ない…。



コブの掘り起こし、ご苦労様です。
カチカチのコブのボトムならパウダーが溜まっている。
でも、我々が求めているのはこれではない。



1高は搬器すらぶら下がっていないし、もうこれは攻めるしかない。
1ロマ降り場からのハイク決定。
これが最後になる可能性大ですから、登るの大嫌いH氏も覚悟を決めました(笑)



嗚呼…沈黙のゴロマ。
普段何気なく乗車しているリフトですが、ありがたさが身にしみます。



積もった雪はこの季節としてはイイ雪だ。
問題は強風であった事。
吹き曝しと吹き溜まりでかなり積もり方に差がありそうです。
雨スタートですので吹き曝しはガリガリ確定。
溜まっている所だけ狙っていきたいね。



1高もゴロマも使わずハイクだとかなり辛いイメージですが、
実はそうでもない。
かぐりーくんもKG-1も通らない最短ルートは距離的にかなりショートカット。
思ったよりも楽に中尾根に取りつきました。



そこで見た美しい光景。
1高搬器のフードが太陽に照らされてキラキラ光り綺麗だなぁ。

嗚呼…!!

こればかりは結果論、仕方ない。
待っていても動いたかどうかはその時には分からないし、
今から登ったら少し時間が遅い。



かぐらの森、最後の雪化粧なのか!?



いざ、北斜へ!



さいこ~!!

見た目は先週の方が良さげですが、新雪部分の底付きは一切なし。
先週の5倍よかったかどうかは微妙ですが(笑)
それでも滑走感は今回の圧勝。



さぁ、成田山へ。

あ、例の名も無きあのピーク、
勝手に成田山と命名させていただきました。



そして、象徴的な成田山直下の枯れ木、
この木はコウイチと名付けさせていただきました。



コウイチボウルさいこ~!!



やはり、春の結露した翌朝はうっかりパウダー間違いなし(笑)



帰還のトラバースは辛かった。
ストップ雪とガリガリの連続なのですもの。



ありがとう神楽。
ちょっとの降雪でもこんなに幸せになれる。
里のゲレンデはもうほとんど雪が無いのに、ここはやはり別格です。



本日のゴンドラライン2ロマから。
後何日雪上移動できるかなぁ。



本日のファミリーコース。



美味しいコブのデザートをいただいちゃいました。
コブ太郎はまだ冬眠中です。



夜の部は回転寿司でアーライッ!



ホント何屋さんだか分からないよね。



もう完全に居酒屋状態(笑)



ビールと甘いデザート、この組み合わせ間違いない。



気付けば生ビール大ジョッキ11杯。
6リットル以上の液体がどうやったら身体の中に入るのか不思議だ(笑)

スキー場発表積雪量
山頂:200cm
山麓:60cm (-20cm)

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事