FC2ブログ

2年ぶりに標高三千メートルの世界へ。

20-21シーズン 185日目 天候:曇り
6/18(金) 乗鞍大雪渓でスノーボード。





2年ぶりにやって来ました、乗鞍高原。



春山バスの始発待ち、
お客さん少ないな…。



乗鞍大雪渓に到着。
雪は少ないけど、いつもと変わらぬ風景。
雪渓のアイドルY氏がやさしくお出迎えして下さいました(笑)
あ~やっぱりここは楽園だ。



さっそくコブ祭りといきたい所ですが、
本日はラストBC、乗鞍岳山頂剣ヶ峰を目指します。
剣ヶ峰直下からの滑走はもう厳しそうだけど、
剣ヶ峰と蚕玉岳の間からならまだギリギリ繋がっているかも!?



変わらぬ風景と申しましたが、初めて観る衝撃的な光景も。
大雪渓に大量の土砂が流入しております。



場所は雪融け後のスキーヤー登山道の辺り。
コブエリアでなかったのは不幸中の幸いですが、
厳しい自然だという事を再認識させられます。

それにしてもこの土砂どこから流れてきたのだろう??

2019年第4ステージの土砂は上部の砂利帯からの流入が明らかでした。
↓↓↓↓↓↓↓
終焉の第3ステージは斜度40°の急斜面。

今年のこの惨状、上部となる第2第3ステージには全く土砂はありません。
不思議な光景です。



まだ朝日岳まで雪が繋がっているので雪上を直登できます。
雪が途切れたら、山頂へのルートは肩の小屋経由の登山道のみ、
ハイマツ帯など登山道から外れたエリアは立ち入り禁止です。



今年はクレバスが多く感じました。
穴の底は身長より深いので落ちたら大惨事。



直径50cmほどはある浮き石。
今にも落ちそう…。
こんなのが直撃したらオシマイだな。
下ばかり見ていないで周囲の状況把握必須です。



槍ヶ岳、穂高岳が観られる所まで登ってきましたが、
お天気は下り坂。
朝は晴れていましたが雨さえ降らなければそれでいい。



朝日岳の登山道トラバースまでは雪が繋がっています。
でもあのクレバスの多さを考えるとここからは滑走したくない。



ここから先は雪が無いのでスノーボードもスノーシューも担いで登山道をスノーボードブーツで登ります。



稜線から眺める権現池。
ちょっと崩れちゃったけどホント、ドラゴンみたいだよね。



蚕玉岳から眺める山頂剣ヶ峰。



2年ぶりの標高三千メートルの世界。



山頂は県境でもあるので、
岐阜県側と、



長野県側に社が鎮座されております。

残念ながら遠くの山は雲の中となってしまい眺望は無し。
滑走にかけるしかない!



一滑入魂!!

今シーズンラストBC。
途中怪しそうなとこがあるけどどうにかなるでしょう。



やったー!!
繋がっていました。
50cmくらいしか幅がないけど(笑)



鬼門はそこくらい、
あとは県道まで問題ありません。



さいこ~!!

1時間ちょっとかけて登った過程を数分でイッキに滑り降りる。
往路は登り、帰路は滑り、
登山とスノーボードが同時に楽しめるバックカントリーってやっぱり最高。



ありがとうございました。
今シーズンのバックカントリーはこれでオシマイ。

登って滑る行為、
あとはコブだけです(笑)



4号カーブまでお散歩。
まだどうにかバスより高い雪壁が楽しめます。



県道から眺める土砂流入箇所。
今後どのような融雪をするのか興味深いな。

さて、
大雪渓肩の小屋口まで戻り第二部へ。
~つづく。

使用板:GENTEMSTICK / INDEPENDENT STICK
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事