FC2ブログ

2021-2022シーズンが始まります。



今シーズン(20-21)の10月滑走はパスしました。
って事で前回の滑走で本当の滑り納め、只今絶賛シーズンオフ満喫中です(笑)

まだ全然来シーズン(21-22)が始まる実感はありませんが、
どうやらイエティは10/22(金)にオープンがほぼ確定?っぽい?のようです。
熱心な方々はもう今からシーズンインの準備で忙しい事でしょう。

わたくしめはまだ20-21シーズンの片付けもままならない。
やっと先週車から板などを下ろして、今週からウェア類の洗濯を…なんて状況です(笑)

そんなこんなな状況ですが、
もう初雪の季節に。
季節は廻ります。



予報的に気になっていた先日、
ライブカメラを眺めていたら、やはり、白いモノがチラチラ舞ってきました。



時間の経過と共にゲレンデも白くなっていく。

嗚呼…!!

やっぱり雪はイイね。

かぐらはもちろん、各地の雪山が初冠雪を迎え、新シーズンの幕開けが告げられました。
とは言っても、オープンするのは先ずはイエティのみ。
何はともあれ、今年も日本一早いスキー場がついにオープンします。

10月はスキーヤースノーボーダーにとって新シーズンの始まり。
イエティで一足早くシーズンインする方々を羨ましいなと思いつつ、
先ずはシーズン券を決めなくては!! 遅い(笑)



各スキー場のシーズン券情報を確認してみると、
今シーズンはどこも値上がり傾向のようです。
スキー場にとって厳しい状況が続いていますのである程度は仕方ないですね。

かぐら・苗場・八海山の共通券がついに9万円か…。



それならプレミアムの方がいいではないか!!
って誰もが思うはず。



単体スキー場は値上げですが、プリンス共通はお値段据え置き。
内容も変わらず10万円を維持しております。
プリンス系で使用できる金券2万円分を考慮すると実質8万円。
軽井沢から始動できるし、この価格差だとかぐら・苗場・八海山共通の存在意義が…(笑)

以前はプリンスホテルの宿泊券も付き、無くなった時は物凄い改悪に思えましたが、
単体シーズン券の値上がりで、お値段据え置きのプレミアムが相対的に魅力度アップに思えます。
11月から5月まで、ひとつのシーズン券でガッツリ滑られる方には最強のシーズン券でしょう。



しかし、湯沢町民にはこれ、
湯沢町スキーリフト等共通乗車証が最強です。
11月と4月8日以降の滑走が悩ましい事は変わりませんが、
トップシーズン中に臨機応変に立ち回れるメリットはやはりデカい。

21-22シーズンもホームゲレンデはかぐらです。
第2のホームは湯沢高原(笑)
それにガーラ、神立、ナスパ、この5つのスキー場をメインに、
たまに苗場、暴風雪の時は中里、気分転換にパーク、岩原、
二日酔いで動けない時は一本杉(笑)

3年連続少雪暖冬が続いておりますが、今年の冬はどうなるかな?
今年こそいっぱい雪が降ってくれるといいな。
越後湯沢の冬もまもなくすぐです!!

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事