FC2ブログ

やっぱり緑が好き。





最近ハマっている村のおやじ“冷奴のもつ煮かけ”ですが、
ついに新メニューになりました!
(小)なら軽いおつまみにもピッタリ。
仲間とシェアできる(大)もあります。

本当に美味しいのでイチオシです。



さてさて、またインスタの新入荷情報に惹かれてスイングバー。

シーバスリーガル 13年 エクストラ オロロソシェリーカスク
オロロソシェリー樽でカスクフィニッシュされた13年熟成です。

このエクストラシリーズは、カスクフィニッシュの違う4種類が発売されているらしく、
シェリーカスクの他に、アメリカンライ、ラム、テキーラがあるそうです。

ウイスキーの熟成樽、様々なモノがありますよね。
しかし、何を使用してもいいというわけではなく、
法律や自主規制?など様々な制約があります。
もちろん国ごとに違います。
こちらは、2019年にスコッチウイスキー協会が一部規制を緩和された事により発売に至ったとの事。

何でもOKで粗悪なモノになるのはダメですけど、
呑み手側の好みの選択肢が増える事は良い事なのでは。

爽やかでフルーティー!!
けど、少し軽いかな。
呑みやすくて美味しいのですが。



ちょっと高級な山崎12年。
なのですが、



NAの白州の方が好みです。
希少性やお値段だけで計れないのがウイスキーの面白い所です。



スイングに再入荷ブラントン。

ブレンデッドスコッチ、ジャパニーズシングルモルト、バーボン、
それぞれ違う個性を楽しめた夜でした。



ムムム…!?

おぉ、cab9にも新入荷が。
アイリッシュウイスキーのカネマラです。
以前イオンで売っているのを見て緑のボトルが気になっていたヤツだ(笑)

アイリッシュって日本だと地味で、ジェムソンが有名だけど他は???なイメージでしたが、
カネマラを製造していたクーリー蒸溜所をビーム社が買収し、今ではそのビーム社もサントリー傘下。
ですので日本のスーパーなどでもカネマラは見かける事が出来ます。

カネマラはアイリッシュシングルモルトウイスキーです。
フルーティーでスモーキー、とても呑みやすいタイプ。
アイリッシュにもこんなタイプがあるのですねぇ。
とても気に入ってしまいました。
ボトルデザイン(色)もいいしね(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事