FC2ブログ

大峯百番観音巡礼路デシタル御朱印行脚、NASPA~秋葉山編。



~つづき。



まったり休憩後、秩父三十四巡礼のスタートです。
秩父第一と第二観音は大峰山山頂方面に少し登った所に安置されております。
第三は更にその少し下、とても分かりづらい。

どうせ分かりづらいのなのら、いっその事大峰山の山頂に誘導するように安置して、
この大峰山という山も制覇する順路だったら良いのにな。

今回のキャンペーンで何か変化があったのかなと期待しましたが、
巡礼路には基本的に変化はありませんでした。



第五以降の巡礼路入口にも何も案内は無しは変わらず。
そして、やっぱりカバーがかかっています(笑)



いつも通り、反射板にもお参りしておきます。



スキー場のパノラマコースを下り、17号へ抜ける道への分岐を左へ。
その先がNASPAへ下る登山道の入口です。
こちらは昨年から変化があり、入口が明確にされておりました。



ここから先は急な下りの連続。
下りは体力的には楽ですが、脚にキマス…。



嗚呼…大変!!

秩父十八観音様が倒れているぅぅぅx!!

キャンペーンが始まってまだ1週間、こんなのでいいのでしょうか!?
直したかったけど、1名ではとても持ち上げる事は出来ず。
複数で訪れた方が直してくれる事を願うしかない。



神立も綺麗に草刈りが終了しております。



山頂方面の紅葉は終了してしまいましたが、
標高を下げるとまだ紅葉が綺麗なエリアも。
NASPA周辺や秋葉山が見頃です。



秩父三十四観音のゴールはNASPAのコース内。



そこからテクテク進み国道に出て秋葉山登山口へ。



坂東三十三巡礼のスタート。
もうかなりヘロヘロですが、秋葉山は急な登りは少なく距離も短いので気は楽です。



西側には先程まで登っていた大峰山。
この山の北斜面が湯沢高原スキー場、東斜面がNASPAスキーガーデンです。
いつか西斜面も滑ってみたいな(笑)



秋葉山山頂に到着。
今年は冬にも何度か訪れていますが、
積雪と木々の落葉で景色が全く違います。



こちらは秋葉山のニセピーク。
北側の登山道から訪れるとここが山頂と勘違いしてしまいます。
山頂よりもこちらの方が景色がいいので休憩に丁度いい。

おやおや?
何やら焼き網が放置されているぞ(笑)
確かにここは街から近くて景色がいい穴場スポットかも。



ニセピークから眺める越後湯沢駅。



東側は岩原方面。

お手軽ハイキングで結構いい景色が秋葉山の良い所です。
しかし、最近熊出没の情報が多いのでお手軽といえども要注意ですが。



嗚呼…!! ここもか!?

坂東三十三観音は登山道沿いにほぼ安置されており、分かりやすいのですが、
この坂東三十二番だけは少し登山道から外れるので見つけにくい。
その三十二が倒れていたらダメではないか!!

おそらく、初めての方では見つけられないと思います。



城平稲荷神社に帰還しました。

ほぼ同じ場所からの写真が日記に残っておりました。
冬のこの場所との対比がオモシロイね(笑)

第12回パウダー祭り、裏山大好き〇氏。



麓の城平スキー場跡地へ。

不思議な事に綺麗に草刈りがされておりました。
今は単なる空き地だと思っておりましたが、管理されているのですね。
用途は不明ですが、もしかしたら花火の時に刈ったのかも。



坂東巡礼もゴールです。

西国、秩父、坂東と3つの巡礼路計97体の観音様を巡ってきました。
残りの3体はこの先のお寺宝珠庵に安置されております。

今回のキャンペーンのおかげで再び大峰百番観音を巡る事が出来ました。
マイナーな登山道だし、百番観音の知名度も低そうだけど、
町や観光協会がこの様なキャンペーンで認知度を上げる事はとても重要だと思います。
マイナーで知名度が低くても楽しめるスポットってあるものです。
今回のキャンペーン、いいきっかけに感謝!!




~大峰百番観音巡礼~

距離約12キロメートル。
標高差は1,000メートルちょっと。
休憩時間1時間半込みで約6時間の行程でした。

オフシーズンで全く運動もしないで呑んだくれていましたので、
脚プルプル!! 身体ヘロヘロ!!
まぁシーズンイン前のいい運動になりました(笑)



ヘロヘロの身体には、村のおやじ特製しょうが焼き定食!!
運動した後のご飯は美味しいね。



豚バラ串でアーライッ!



トウモロコシの栄養も補給します(笑)
ジャック以外のテネシー初体験。



今なら全制覇の記念で特製ステッカーがいただけます。
キャンペーンは11月30日までの予定ですが、積雪するとちと大変かも。
融雪後の来春、カバーの外された完璧な状態で再びキャンペーンをして誘客して欲しいな。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事