FC2ブログ

第2回パウダー祭り、求む!開拓者。

21-22シーズン 17日目 天候:吹雪
12/26(日) 湯沢高原スキー場でスノーボード。





冬将軍の本気がやって来ました。
昨夜から28日まで続きそうな今回のストーム。
問題は強風によるリフトの運行への影響。

大雪になる=山は爆風なのです。
標高が低いエリアは影響を受けにくいですが、雪質や雪量もそれなり。
こればかりは仕方ない。

もう昨夜から風が気になって気になって(笑)
予報と野生の感を必至に駆使しながらシミュレーション。
朝5時からスキー場の公式情報をF5しまくり(笑)

いち早く情報をアップしたのはやはりガーラ。
6時前に通常営業が発表されました。
えっ!?
ガーラが動くなら他も期待できるかも!?

残念ながらかぐらは田代エリア運休、かぐら1ロマまでとの事。
むしろあの予報でよく1ロマまでになったな。
予報値よりも風は弱まりそうな日中です。



標高の高いゲレンデが全滅ならナスパウダーで妥協するかとも思いましたが、
これは第2のホームに突撃するしかない。
金曜からシャトルバスの運行が始まったので始発で出発。



始発便で辿り着いた湯沢高原ロープウェイ山麓駅。
お祭りなのに人がいない…。
いつも通りの湯沢高原でした(笑)



山麓でも30cmほど降雪があり、
本日より麓の布場ファミリーゲレンデもオープンするそうです。



ロープウェイ始発待ち。
嗚呼…なんて平和なスキー場でしょう。
日曜日ですよ本日は。



しかし、
数少ない始発待ちの板が湯沢高原らしからぬただならぬ気配(笑)



昨夜からの高原エリアは50cmほどの降雪。
イキナリヤッテシマッタ。
高原エクスプレスに滑り込むキスゲの下部、
いやっほー!と飛び込んだら雪風呂にスタック!!

一番搬器は越後湯沢夜の聖帝に譲りました(笑)



本日より幅は限定されますがキスゲコースも上部から解放されるようです。



いただきま~す!!



さいこ~!!

この斜度でこの深さだとスノーボードだとスタックギリギリです。
圧雪でも2~30cmは雪が乗っているので圧雪コースを食べながら端を開拓していくしかない。

某Kぐらスキー場ならあっという間にスキーヤーの猛者達が非圧雪を開拓してくれるのですが、
ここには越後湯沢夜の聖帝しかおりません。
聖帝の開拓により徐々に非圧雪が開拓されていきましたが、
開拓者が足らなすぎる。
こんな時、歩けるスキーは最強です。

求む!開拓者(笑)



ちょっと放置すると降りしきる降雪でリセットされそうな勢いです。



1時間遅れくらいで青いケシも開放されました。



吹き溜まりはかなり溜まっているぞ。



超さいこ~!!

圧雪されていないコースの端は腰パウでした(笑)



色々な所で人が埋まっておりました。



非圧雪の開拓しきれないエリアはもう食べきれない。



膝まで埋まる降雪はまだまだ続きます。
明日以降もリフトの運行が不安ですが、
初日からいきなりアタリ!だったのでもう満足。



午前中で撤退します。
下山コースも一度圧雪が入ったようでそろそろ開放される雰囲気。



早くここまで滑って下りたいね。



ちょうどシャトルバスの時間だったので乗せていただきます。

今シーズンより運行本数が減便となってしまいました。
お昼前後がほぼ無い。
乗客が少ないから仕方ないのですが、
早上がりと遅出撃にちょうどいい時間帯なので無念です…。



バス停スポーリア前はさくら亭前に名称が変わりました。
時間が合えば駅まで行かなくていいのでとても便利。



今週から、
NASPA~湯沢高原~ガーラ~石打
上記スキー場と越後湯沢駅や主要な宿を結ぶ無料シャトルバスの運行が始まりました。

もちろん神立、中里、岩原、湯沢パークも駅から無料バスが運行されています。
特に、神立は本数が多いので時間を気にしなくていい。
雪道運転をしなくていいのでとても助かります。

今シーズンもお世話になります、よろしくお願いいたします!

スキー場発表積雪量:80cm (+40cm)

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事