FC2ブログ

第4回パウダー祭り、冬将軍の休日、まったりパウダー日和。

21-22シーズン 20日目 天候:晴れ
12/29(水) 湯沢高原スキー場でスノーボード。



冬将軍の休日。
越後湯沢に久々の晴れが訪れました。

本日は誰がどこを選んでもアタリ!確定日。
しかし、
年末年始期間へと突入し、混雑が必至。
3日間運休であったかぐら上部エリアを狙えば幸せになれるのでしょうが、
それ以外の部分でマイナス要素が多すぎてプラマイゼロ。

昨日はお昼頃から上部エリアのリフトが運行されてしまった湯沢高原、
時間と客層と風と午後の降雪、
それらを考慮すると朝イチを狙ってみる価値はあるかも!?



25日の夕方から昨日までに街でも1メートル以上の降雪がありました。
それでも湯沢の道路はしっかり除雪がされております。
アスファルトが見えるまでしっかりと除雪、温泉通り以外は(笑)



最高の朝です。
布場ファミリーゲレンデのファーストトラックも気になる(笑)



日中は湯沢高原でもそこそこ混雑しそうな気配ですが、
始発便はいつもの平和な湯沢高原。



高原エクスプレス一番乗り。
非圧雪は風の影響で波打っていますが前日のラインはほぼ消えています。
リセット祭り確定、湯沢高原にして正解!!



さいこ~!!

程よく沈降し走るパウダー、
キュッと締まった圧雪もイイ。

何よりこの貸し切り感がタマラナイ(笑)



大峰百番観音は完全に冬眠されました。
また春に会いましょ。



湯沢高原といえども本日はさすがに売り切れは早そう。
パウダー愛好家が数人いるだけで「おっ、今日は混んでいるな。」って感じちゃう(笑)



本日はパウダー!パウダー!とギラギラする日ではない。
最高の天気、景色と雪質をじっくり楽しむのだ。
このまったり感も湯沢高原の魅力です。



某パウダー大好きH氏はいないので奥の奥はいつまでも面ツル。
のんびりいただきました。



そろそろかな?と偵察してみたら開いていました。
昨日は終日クローズであったコマクサ下山コース。
誰も狙っていないし、ひっそりとオープンしているのが湯沢高原流(笑)



さいこ~!!



まだ藪は濃いけど、端パウも美味しくいただきました。



湯沢の街に飛び込む景色のコマクサ下山コース、最高です。



もちろんCチャンコースファーストトラックもしっかりと。



さいこ~!!

このまま撤収でもよかったのですが、あまりにも最高なのでおかわり。



嗚呼…!!

時間的に怪しい予感はしておりましたが、
湯沢高原に似合わない行列(笑)
でも大丈夫、世界最大級166名乗りロープウェイが某ロープウェイみたいにギュウギュウ詰めになる事はない。



乗車中衝撃のアナウンスが…!?

下山コースは閉鎖だそうです。
えっ!?
今普通に滑れていたのに!?

雪崩の危険ありって事か…残念。



しかし、
普通に開放されておりました(笑)
よく分からないけどありがとうございました!!



凸凹だった温泉通りの除雪も進んだようです。
ストームの終焉は寂しいけど、合間の晴れもいいモノです。
明日から再び冬型の気圧配置、帰って洗濯しなくては(笑)



今夜は新大連からスタート越後湯沢夜の部。
注文してから包んでくれる餃子が最高です。



皿うどん美味い!!

からの村のおやじへ移動したら満席。
ちょうど帰られるお客さんがいらしたので入店できました。
年末年始、越後湯沢夜の部は飲食店難民多数。
予定が決まっている場合は予約必須です。



明日は色々な意味でハズレ日確定なので夜更かししちゃおう(笑)
cab9に移動してタリスカーハイボール。



沖縄出身のマスターが変わったお酒を提供してくれました。
ウイスキーと泡盛をバッティングした新里。
泡盛自体を呑んだ事がなかったのですが、この甘さは泡盛からくるのか?



そのようでした。



雪国で沖縄な気分の夜、イイね。



日中に除雪が綺麗に完了した温泉通り。
何故か雪が降っていると消雪パイプから水が出ないのに降っていない時に水が出る(笑)
ですので夜明け直前の温泉通りはツルッツルのアイスバーン。
ヤバ~い、アイゼンが必要なくらい怖い…。
帰宅するまでヒヤヒヤでした。

スキー場発表積雪量
山頂:150cm (+30cm)
山麓:80cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事