FC2ブログ

第30回パウダー祭り、Mt.Naebaパウダー探索行脚。

21-22シーズン 61日目 天候:曇り~晴れ
2/9(水) Mt.Naebaでスノーボード。





昨夜、湯沢の街はチラチラ小雪舞うって感じでした。
何かを求めてかぐらへ。
うっかりしないかなぁ(笑)



うっかりなんてある訳ありません…。



しかし、
圧雪の上のうっすらは極上!
これはもう圧雪祭り確定。



さいこ~!!

ザ・勘違いバーン(笑)
こんなに気持ちいいメインもトップシーズンの今だけです。



無料休憩所の階段は無くなりました。



かぐりーくんの周りがヤケに寂しいな。
全体的に木が減ったような錯覚になります。



3ロマ降り場もほぼフラットに近づきました。



降雪機の大半が埋まっております。



レスかぐの窓、大丈夫かなぁ。



田代湖のほとんどが凍結されました。
昨シーズンはほぼ凍結しなかったので偉い違いです。

今シーズンの意外な特徴。
12月中旬以降、山で一度も雨が降っていない。
麓でも確か雨は1度だけだったはず。

これって結構スゴイ事なのです。
どんなシーズンも、真冬でも何度か雨になってしまう日はあるもの。
雨と雪では大違い。

ですので、かぐらはいい雪を長期間キープされている最高のシーズン。
昨日は1高が動いてしまったので、見える範囲はギッタギタのギッタギタ。
ですが、雪質はいいのでボコパウが楽しめます。



森の中なら残パウもあります。
しかし、パウダー祭りって言えるほどではない。
長かったパウダー祭りもさすがに本日で終了か。

BCエリアなら間違いないのでしょうけど、
本日はゴロマ周辺の除雪、連絡コース周辺の亀裂埋め作業を行っているそうです。
神楽魂が一生懸命作業している横でパウダーひゃっはー!する気にはなれず…。

一応、BC装備を整えて臨みましたが、
最高の圧雪と残パウありがとうで下山します。



パウダーステーションの屋根、大丈夫なのかな!?



だがしかし、
我々はまだパウダー祭りを諦めた訳ではありません。
貧乏橋の向こうに何かを求めて(笑)



ギッタギタの筍山…。



神楽峰と苗場山、
筍山から観る姿が一番美しいのかもね。



パウダーを狙うならここしかない。
パトロールの方に確認し、登山届けを提出して探索してみます。



ナンテコッタイ…。
面ツル…。



超さいこ~!!



13連荘で打ち止めかと思われたパウダー祭り。
14日連続になるとは…。
こんなに連続でパウダー、ヤバすぎでしょ。



そして、何がヤバいって降雪から3日目なのにまだまだ残っている。
もちろん雪も生きています。
ゲレンデにはパウダーのパの字も落ちていなかったけど、
BC装備整えてきて良かったぁ。



久々のMt.Naeba行脚。
田代連絡がクローズなのでドラゴンドラ経由ではなかったけど、
運転してまで来た価値アリ!
最高の午前の部、午後の部でした。

明日はいよいよゴロマが運行される予定です。
神楽魂ありがとうございます!
持ち越しパウダー祭りとなるのか!?

スキー場発表積雪量
かぐら
山頂:380cm (+50cm)
山麓:300cm (+50cm)

苗場
山頂:290cm
山麓:240cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事