FC2ブログ

21-22シーズン最終章、乗鞍へ。

21-22シーズン 移動日 天候:雨
6/6(月) 乗鞍高原で夜の部。



21-22シーズン最終章。
今年も乗鞍へ出発いたします。



先ずは長野市内の無料お食事処で小休憩。
本日は終日雨予報ですのでのんびり移動日です。



雨の乗鞍高原に到着。

月山のリフト架け替えの日程変更、雨予報、
様々な要因が重なり休足日が多い春シーズンとなっております。

そして、
5月のかぐらから月山~乗鞍、今年の春は涼しい日々が続きます。
山は涼しいというより、寒い…。



山頂方面はもしかして…!?
明日はラストパウダーかな(笑)



今シーズンも極上の温泉にお世話になります。
6月の乗鞍は閑散期、お天気もイマイチなので貸切温泉でした。



雨でも乗鞍の夜にはカフェ・スプリングバンクというお楽しみがある!!
滑らなくても前乗りするのは夜の部の為です(笑)



先ずは月山のお土産ビールでアーライッ!です。



松本ブルワリーとサノバスミスのコラボレーション、「アナザーペールエール」の第2弾。
爽やかでフルーティーなペールエールでした。



気になっていたウイスキーをいただきます。

マルスウイスキーのシングルモルト、「駒ケ岳、紫苑」、
信州のバーテンダーの皆様がチョイスしてボトリングされた長野県内限定のボトルです。

ワイン樽熟成、アルコール度数59%のシングルカスク、
転売禁止の署名の元、販売された限定249本のボトルが乗鞍でいただけちゃいます。
嗚呼…なんてレアで幸せなのでしょう!!

駒ヶ岳紫苑でもうすでに大満足だったのですが、
乗鞍の夜はここからがディープな本番(笑)
マスターの超レアチョイスが幕開けいたしました。



現行品のマッカラン12年と18年1985を呑み比べ。
現行品でも十分美味しいと思っていましたが、
こうやって呑み比べると濃厚さが全然違う…。
古いマッカラン…嗚呼なんて美味しいのだ!!



マスターの激レアチョイスは止まりません(笑)
お次は「アードベッグ21年、コミッティー」裏返しラベルです。

こんなレアモノがいただけるなんて…嗚呼!!



もう今夜はとことん贅沢に(笑)
「アードベッグ28年、1972年、キングスバリー」です。
甘くてスモーキー、めっちゃ美味い!!



炭酸の刺激が欲しくなったのでマスターにお任せでハイボールをオーダー。

ジョニーハイボールですが特級表記のオールドボトル。
それに2005年蒸溜のカリラ14年で香り付け。
嗚呼…なんて贅沢なハイボール…、普通のハイボールがもう呑めなくなってしまう、かも(笑)



様々なオールドボトルコレクション。



スプリングバンク(店舗名)で呑むスプリングバンク(銘柄蒸溜所名)。

15年、17年、21年といただきました。
21年は当然美味しいのですが、一番の好みは17年。
マデイラカスクフィニッシュがこの美味しさの秘訣なのかな。



超ウルトラスーパーさいこ~!!

いや、先程までのも全てさいこ~!!なのですが、
これにはすっかりヤラレテしまいました。

メモリーズオブ軽井沢13年。

1999年蒸溜のシングルカスク。
閉鎖されてしまった蒸溜所軽井沢蒸溜所。
2000年に製造は終了しているので幻のシングルモルトです。

シェリー樽熟成の濃厚な甘さが超絶美味い。



こちらも閉鎖されてしまった蒸溜所モノ。
「イチローズモルト The Final Vintage of HANYU 15年」
羽生蒸溜所…それはもう無くなったら永遠に呑めない幻の原酒です。



今はウイスキーブームで国内にも新規蒸溜所が次々に建設されておりますが、
操業停止や閉鎖のウイスキー冬の時代を経てきたわけであり。
羽生蒸溜所、軽井沢蒸溜所、
ウイスキーの歴史は波乱万丈ですね。



貴重なバーボンもいただいてしまいました。
「ベリーオールドセントニック 107プルーフ」
味のあるラベルがたまらないです。



「ミクターズ US1 スモール バッチ」
ショットグラスで呑むバーボン、たまりません。



さて、
ウイスキーをストレートでいただいていると“おつまみ”が中々進みません。
そんな中でもレーズンバターはウイスキーとの相性がいい。



カフェ・スプリングバンクはフードも絶品揃いなのです。
ウイスキーは小休憩して“食”もいただきます。



こうなるとやっぱりビールが欲しいよね。



松本ブルワリーと奈良醸造のコラボレーション。
「Nothing Special Ordinaly Bitter」

ビターの生ビールに憧れて、ビターを飲むためだけにイギリス中のパブを巡った事もあるほどの、
ビター好きなマスターが、わざわざ松本ブルワリーのタップルームまで買いにイッちゃった逸品。
濃厚で甘くて香ばしい、クリーミーさもたまりません。



スペインのIPA、
「マオウ、シンコ・エストレージャス・セッションIPA」

ホップの香りが爽やかでやっぱりIPAは美味しいですね。

ウイスキーにすっかりハマっておりますが、
やっぱり原点はビール。
まだまだ呑みたい銘柄がいっぱいなのですが、
さすがに今夜はここまで…。
カフェ・スプリングバンクでは日本の定番品に飽き飽きなビール好きな方でも満足できる逸品が揃っております。



もちろん〆は…、
アイリッシュコーヒーと手作りデザート。
今夜はリンゴタルトでアーライッ!させていただきました。

さいこ~!!

贅沢で至福な夜。
乗鞍まで来てカフェ・スプリングバンクに寄らなければ人生の半分を捨てているようなモノです(笑)

こんなに贅沢してお会計はいったい何十万円!?
いやいや、
そんな事はなく、ビックリするほどのリーズナブルプライスです。

激レアモルト目当てだけでも訪れる価値アリなのが乗鞍高原。
それなのに明日はスキーまで滑れる(笑)
嗚呼…なんて贅沢な天空の楽園なのでしょう!!

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事