FC2ブログ

越後湯沢夜の部22-23も開幕いたしました。

22-23シーズン 13日目 天候:曇り~晴れ
12/12(月) かぐらスキー場でスノーボード。





昨夜のかぐら公式HPは、“降雪予報はございません。”宣言でした。
それに伴い? 本日から、みつまたのリフト&徒歩移動告知もなされました。

どうでしょう? うっすら降る可能性ある予報だよなぁ。



夜中のライヴカメラ、
こ、これは…!?
ゴン降りなのでは!?



何かに期待して始発から始動します(笑)



キャリーサービスの神楽魂号は待機しておりますが、
みつまたの滑走移動は可能です。



ピスパウってほどまでは積もりませんでしたが、
徒歩移動が回避されただけありがたい。



ゴンドララインも問題ありませんでした。



かぐらエリアは…、
うっすら積もったようですが、視界が悪い。



溜まっている所にはあるけど、
下地はゴリゴリ、
先が見えないので、恐ろしくて攻められません…嗚呼!!



視界良好、もしくはドパウの時は、こんな感じでパウダー!パウダー!狂喜乱舞ですが、



見えない、凸凹の時は、こんな感じで戦意喪失…。



それでも、まった~り森側をいただけば、気持ち良い浮遊感と地形が楽しめました。



次第に山頂方面から晴れてきました。



あと1時間早ければ。



もう遅いよ、電池切れだよ…。



まだ積雪が少ないので、コースの端の地形が最高。
天然の地形パークですな。



先程まで全く見えていませんでしたが、
昨日までのコブが残っています。



コブ日和だね。



ボトムの草を避けながら回せる楽しいコブでした。



視界があるのは嬉しいけど、お日様は天敵です。
ピスラボの上に乗ったうっすらパウダー、
明日までもつかな…!?



ファミリーコースは斜度が無いので問題なさそうですが、
果たして明日はどうなるのでしょう??



もう一度くらい、バフバフコブ太郎を滑りたいな(笑)



さて、
かぐらがオープンし越後湯沢夜の街も賑やかになってまいりました。
本日の夜の部は雪国牛鍋から。



村のおやじへはしご。



日付が変わった頃にcab9へ。



アイラストームでアーライッ!



グレンファークラスでアーライッ!



ラフロイグでアーライッ!



セッションでアーライッ!

また10時間以上呑み続けてしまいました(笑)

呑みだすと後半食事を全然取らなくなります。
ですので、明け方とてもお腹が空いてしまう。
だから、帰路のコンビニでいつも馬鹿喰いしてしまうのですが…。



しかし、
今シーズンのcab9にはラーメンがある!!



さいこ~!!

深夜に〆のラーメン、
湯沢の街に深夜営業しているラーメン屋は無いので、とてもありがたいです。

スキー場発表積雪量
山頂:40cm
山麓:10cm

使用板:GENTEMSTICK / INDEPENDENT STICK
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事