FC2ブログ

雪入れ作業が続く越後湯沢の年末年始。

23-24シーズン 15日目 天候:晴れ~雨
12/31(日) 湯沢高原スキー場でスキー。









夜の部明けのゼロゼロ便。
眠い…。



けど、すぐに目が覚めました。



雪入れ作業!!

スノーダンプを使って人力で魂を注入。
山麓は深刻な雪不足です。
それでも、年末年始のスキー&スノーボードを楽しんでいただけるように。

布場ファミリーは毎日が綱渡り状態ですが、
どうにかどうにか、営業を行っております。

年末年始の越後湯沢、
標高の低いエリアはしばらく雪入れで乗り切るしかなさそうです。



高原エリアは十分な積雪量があるにはありますが、
これだけ降雪が無いと日に日に減っていきます。
大峰百番観音様の冬眠はいつになるやら…。



今晩の降雪予報に少し期待しますが、
山麓は雨だろうな…。



神楽峰は間違いなく雪でしょう。
もう降っているかも!?
かぐらとそれ以外の差が顕著になるのが少雪暖冬シーズンの特徴です。



下山の巡回中に雨が…。
高原エリアは雪であって欲しい。



嗚呼…、ここでも雨でした。
夜中には雪に変わるはず!?



哀しみの雨下山…。



からの、
村のおやじ。

おやじのおでんで〆る2023年。
今年もありがとうございました。
2024年もよろしくお願いいたします!!



予報通り夜中になっても街は雨。
明日以降の山麓がとても心配です…。

スキー場発表積雪量
山頂:40cm
山麓:30cm

使用板:ID one / FR-XP
ビンディング:TYROLIA / ATTACK11GW
ストック:無し
ブーツ:SALOMON / XMAX100

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事