FC2ブログ

危機一髪!少雪の越後湯沢。

23-24シーズン 20日目 天候:晴れ
1/6(土) NASPAスキーガーデンでスキー。







年末年始から1月の3連休がスキー場のシーズン最初の繁忙期。
少雪に苦しむ23-24シーズン、
残念ながら一本杉のみ3連休直前で力尽きてしまいましたが、
その他の越後湯沢のスキー場はどうにか営業を維持しております。

ですが、
標高の低いエリアは毎日が綱渡り状態。
安泰なのはかぐらくらいなものでして、
そのかぐらだってゴロマのオープンが延期になるほどの少雪。



本日はNASPAスキーガーデンを偵察してみます。
標高が低く、積雪量は湯沢エリアでは少ない方なので心配です。



それでも、ホテル併設、スキーヤーオンリーのファミリーに大人気のゲレンデですので、
年末年始期間を休止するわけにはいかない。
そこらじゅうから雪を集めて、どうにか休止せずに営業されております。



機械トラブルでしばらく運休が続くと告知されていた第3リフト。
搬器が動き出しております。
本日の営業はないようですが、整備点検ですかね?
雪次第で復活する予感です。

問題はその雪…。
HPにはF、G、Hコースがオープンとの情報だったのですが、



えぇぇっ!?

Gコース、これでホントに滑れるの!?



なんと、
上部は閉鎖中。

でも、第5リフトに上から滑りこんでいた方がいたぞ!?



どうやら、Eコースから滑りこめるらしい。



手作り感満載の案内板が良いね。



Eコースも斜度が急なとこは地雷原。
こーいうの好きだけど、ナスパの客層にはウケなそうな気が…。



そーか!

第5リフト下の林道を連絡路にしたのか。
こんな運用初めて見ました。

コースマップにも載っていないレアコースです(笑)



Gコース中段の斜度がマイルドなエリアはしっかりと雪が着いております。
ここだけなら初心者にもファミリーにも安心安全だけど、
ここだけ滑る手段がありません。



下段はやはり地雷原…。

ちなみに、
そこらじゅうのポールが倒れているのは、
手を抜いているわけではなく、
雪が薄すぎて深く刺さらないからです。
苦労されています…。



最後の最後でほぼ途切れちゃうけど、
魂の一本道で繋がっております。
ヤルなNASPA魂!!



Hコースの様子はどうかな?
ほぼ緩斜面のHコースだから意外としっかり雪が着いていたりして!?



嗚呼…!!

一部は地雷原でした(笑)



第3リフト降り場では雪入れ作業を行っていたので、
週末の降雪がしっかりアタリ!になれば復活するのでしょう。



HPのオープン告知コースに無かったEコースが何気に状況が良かったです。



下部ではスタッフさん達が魂の雪入れ。
過酷な作業、大変ご苦労様です。



正直、状況はかなり厳しいけど、
個人的にはアドベンチャーで楽しめました。

もちろん、
初心者やファミリーへの対応も完璧。
宿泊者などリフト券付きのお客さんには、
湯沢高原とガーラへの振り替えも可能みたいです。

リフト料金も稼働リフト数による変動制で、
本日は格安でした。

そんなだから、収益にはあまりならないだろうに、
雪は少ないけど、どうにか営業を維持する心意義、
NASPA魂に感動いたしました。

どうにか明日まで耐えれば、
待望の豪雪予報!?
頼むよ冬将軍、少しは仕事しておくれ!

スキー場発表積雪量:25cm (-30cm)

使用板:K2 / SUPER CHARGER
ビンディング:MARKER / MXCell 12 TCx
ストック:OGASAKA / LC-FS
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事