FC2ブログ

これぞ豪雪!越後湯沢 ※でも長続きしない(笑)

23-24シーズン 27日目 天候:雪
1/13(土) 湯沢高原スキー場でスキー。









昨夜は山麓でもしっかりと雪に変わってくれました。
街の今朝までの降雪は15cmくらいかな。
雪スタートだった山はもっと多いだろうし、
本日は日中の降雪にも期待できます。



降雪時のゼロゼロ便はワクワクします。



今朝は下山と布場の開け作業を担当。
さっそくノートラックパウダーをいただきます。



さいこ~!!

※お仕事です(笑)



標高を落とすと笑っちゃうくらいの湿雪。
下山の途中から、ガリガリの上に重すぎる新雪。
昨日、雨スタートだった山麓ですから仕方ない。



降雪時の朝は慌ただしい。
朝からヘトヘトです。



山麓の仕事を終え、高原エリアに上がります。

…!?

嗚呼…まだまだ綺麗な面が残っている(笑)



なんて平和なスキー場なのでしょう。



端パウも藪が埋まり始めて、美味しくいただけるエリアが広がりました。



それにしても、
日中はそこそこ降り続きました。
朝設置したネットが埋まってしまったから掘り起こしに行ったら、
腿パウ(笑)
吹き溜まりの積雪量には驚くばかりです。



本日は休む暇もあまりなく、一日中ゲレンデを巡回しました。

「下山コースのどこかでスマホを落とした!」
なんて漠然としたお客さんからの要請があり、
そりゃ無理でしょう(笑)と一応探索に向かったら…、

おやおや…!?



発見(笑)

一応、撮影スポットとかのちょい下とかは重点的に探索したのですが、
あの広い下山コースで降雪時に見つけるなんて運が良かったです。
見つかって良かったね。

落とし物要請で多いのは、
リフト線下では、グローブやストック。
コース内ではスマホです。

リフト乗車中に落とし物をされたら、
支柱番号など目印を覚えていただくと発見しやすい。
雪に沈んじゃう重くて小さいモノ(スマホなど)を落としたら、
グローブやニット帽などを即その場に投げれば、それが目印になります。

コース内では、
落とされた場所をだいたいでも特定されていて、時間が経っていなければ、
かなりの確率で発見に至ります。
どこに落としたかわからない状態のモノは、
運かな(笑)

最近のスマホは高額ですし、
セキュリティの面でも失くしたら大惨事。
ポケットが開いていないかなどしっかりとご確認を…。



そこそこな降雪が続き、積雪量を増した日中でしたが、
最終下山の夕方には…、
ついにキマシタ!!

暴力的な豪雪が!!

これぞ、越後湯沢の豪雪。
今シーズン初めて見ました。

もちろん、
予報では夜中に終息してしまう事は分かっているのですが、
一瞬でも冬将軍の本気が見られてテンションが上がりました。

それにしても、
今シーズンのストームは長続きしませんね。
まぁ、だから少雪で苦しんでいるのですが…。
とりあえず、明日の朝が楽しみ!!

スキー場発表積雪量
山頂:60cm (+10cm)
山麓:30cm

使用板:ID one / FR-XP
ビンディング:TYROLIA / ATTACK11GW
ストック:無し
ブーツ:SALOMON / XMAX100

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事