FC2ブログ

23-24シーズン、かぐらBCはじまりました。

23-24シーズン 32日目 天候:曇り時々晴れ~小雪
1/18(木) かぐらスキー場でスノーボード。







本日は休日なのですが、
天気予報が微妙…。
山麓は小雨、かぐらの上のエリアで小雪のような予報です。



裏山の残パウが狙えるかも!?
何かを期待して久々のみつまたです。



おやおや…!?

晴れてくるの!?
これは想定外です。



やっぱりここを通過する瞬間はドキドキワクワク。
何百回と通っていても、この気持ちだけは不変です。



北斜方面は視界が微妙なのか!?
本日のような予報だとガスる事が多いので迷います。

それにしても、
かぐらステージがまだ埋まっていない。
やはりどこも少雪なのです。



田代、苗場方面はホントに晴れてきそうだぞ!?



1/1オープン予定だったゴロマですが、
まだオープンに至らずです。

ゴロマ周辺の積雪量は問題なさそうですが、
そこからアクセスできてしまうエリアの状況が問題なのでしょう。



かぐりーくんもだいぶ近付きましたが、
もっともっと近づいて!!



さて、
視界も天候も問題なさそうなので、今シーズン初ハイキング確定。



かぐらの森はやっぱりイイね。



沈黙のゴロマ…。
降り場の整備などは行っており、いつでもスタートできる準備は万全のようです



田代落ち。

地形も藪もかなり埋まり、問題はなさそうです。
降り場までならね。
問題は多分、乗り場、沢落ちした場合かと。



本日はその先まで進みこちらからドロップいたします。



超さいこ~!!

重雪だけど、綺麗な面を食べられたので気持ちイイ1本となりました。



その先の沢は…!?



嗚呼…!!

藪が埋まりきっていないし、あの綺麗なナチュラルハーフパイプの面影無し。



綺麗な面もストップ雪だ(笑)



楽しいアドベンチャーでした。



今シーズンから装備品にロープを新調いたしました。
仲間に何かあった時の補助となれば…。

しかし、
いきなり装備初日から活躍してもらっても、それはそれで困ります(笑)

ボトムに不安を感じたので、この先は登り返して安全圏からコース復帰する事に。



大正解。
まだまだ沢底は危険がいっぱい。

これじゃゴロマをオープンさせられないよなぁ。
スキー場の判断は賢明だと思われます。

来週の寒波がしっかりと仕事をしてくれれば…さて、どうなるやら!?



裏山はまだまだ積雪が安全圏ではありませんが、
ゲレンデは湯沢の他のスキー場とは比べ物にならない豊富な積雪量。
BC帰りにコブまで楽しませてくれます。

さすがかぐら、やっぱりかぐらなのです。
王者かぐらは不変です。



ゴンドラコースからみつまたはストップ雪でした(笑)

駐車場に下山したら雨。
帰路はどしゃ降りに…嗚呼!!
かぐらはさすがに雪ですが、標高千メートル以下のスキー場が心配です…。



1月だというのにまだまだ雪乞いが必要です。
無料お食事処で昼間っからアーライッ!



お値段を考慮すれば中々のクオリティ。



牡蠣フライにオニオンとマヨネーズをトッピングした海苔と酢飯。
もう何だかよくわからない料理だけど、好きです(笑)



全ての料理がミニサイズなのは相変わらず。
もうショボイとかではなく凄いとすら思えます(笑)



ミニサイズだけど、110円メニューはお得感があります。



500円以上する貧弱なミニラーメンは割高感が…(笑)



ショボいデザートだけどやっぱり好きなのだ。
無料お食事処さいこ~!!

スキー場発表積雪量
山頂:160cm (+130cm)
山麓:110cm (+90cm)

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事