FC2ブログ

第6回パウダー祭り、想定外のパウダー。

23-24シーズン 39日目 天候:吹雪
1/25(木) 湯沢高原スキー場でスキー&スノーボード。









ほぼ、予報通りの降雪となった今朝の越後湯沢。

報道などで“今季最強寒波襲来”などと煽っておりますが、
越後湯沢の降雪としては全然大した事ありません。
むしろ、まだ少ないよ、です。

24時間の降雪量が100cmクラスの日が連荘したら、
さすがに「おっ! 冬将軍やっと本気出してきたな!」
となるのが越後湯沢なのです(笑)

“不要不急の外出を控えて”
とか注意喚起も出されたりしておりますが、
そもそも不要不急の外出ってなんだよ!?

もちろん、自然現象を侮ってはいけませんが、
必要以上に自粛してどうするのよ。
ホント、雪国のスキー場にとっては大袈裟で迷惑で、風評被害みたいなモノです。

雪国に雪が降るのは当たり前。
越後湯沢はこの程度の降雪では通常モードです。
道路はしっかり除雪されるし、郵便なども普通に届く(笑)

最強寒波で災害になるのは、普段降雪量が少ない地域。
そこをしっかりと伝えて欲しいよね。

さて、
予報通りといえば、問題は強風です…。
昨日も途中で一部リフトが運休になる強風、
本日はそれ以上の予報値なのです。

山麓以外はほぼ運休だよね…。

運休になったらゼロゼロ便で上がる事も出来ないので、
さて、どうしましょ、また神立で妥協なのかな。
と、心の中は完全に代替案モードでした。
が、



ゼロゼロ便で出撃(笑)

えぇ!?
大丈夫なのでしょうか。
予報があの数値で営業するパターンはほぼ無いのですが…。



吹き荒れる山頂ですが、
昨日と同じくらいかも。
強風だけど予報値よりは弱い、かも!?

予報はあくまでも予報。
自然現象に絶対はないのです。
降雪はしっかりとありますので、良い方向にハズレたって事。



さいこ~!!

※お仕事です(笑)

まだまだ降り続いておりますので、
圧雪の上でも十分パウダーです。

上部リフトはどこも運休だと想定しましたので、
想定外のパウダー、嗚呼…幸せ。



超さいこ~!!

※お仕事です(笑)

もちろん、
非圧雪は1便のお客さんを見送ってから。
それでもしっかりと残っているのです。

新雪にお客さんが埋まってしまったら大変です。
吹き溜まりを重点に見回りを強化しなければ!



パウダー狙い、推定3名だったかな。
本日のような天気予報では狙いづらいのはわかるけど、
それにしても少なすぎる。



11時過ぎの下山コース。
なのに、
セカンドトラックだったかも(笑)



山麓までしっかりとパウダーでした。
他のスキー場を喰い荒らした後のハシゴでも、パウダー祭りに参加できちゃうよ。



この時期の平日は修旅の子供達が大切なお客様。
山麓は大変賑わっております。



午後の高原エリアは猛吹雪に。
さすがに山頂リフトは見合わせとなり、他も減速運転となりましたが、
どうにか運休にならずに粘っております。



大きな事故なども無く、平和な一日かと思われました。
空いている時間にレストランの食材の搬送などを行っていたら…、



子供達が続々と高原エリアに上がってくる。
上達が早い子達は山麓では物足りなくなってきたか…。
ですが、
山頂の初級者コースは強風でクローズとなってしまい、
初級のコスモスリフトも運行見合わせに…。



ヤバい…カオスだ。

さすがにこれだけの初級者が殺到すると、怪我人などの要請が増えます。
幸い、大事故は起こりませんでしたが、
この天候とリフトの運行状況での修旅は辛いよね。

雪が嫌いになっちゃう子が出ないか心配です。
一部の変態は吹雪きでワクワクドキドキしていたのでしょうけど(笑)
落ち着いた天候の日にまたスキー場に遊びに来てくれたらいいな。



子供達が下山して閑散としたゲレンデ。
パウダーはまだまだ残っています。



今回のストーム、明日には落ち着く予報ですが、
今晩もちょこっと降雪が期待できそうです。
連日のパウダー祭りで身体が悲鳴を上げていますが、
やっと冬がやって来たって感じ、待望の嬉しい悲鳴なのです(笑)

スキー場発表積雪量
山頂:120cm (+10cm)
山麓:60cm (+10cm)

使用板:ID one / FR-XP
ビンディング:TYROLIA / ATTACK11GW
ストック:無し
ブーツ:SALOMON / XMAX100

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事