FC2ブログ

逃してしまったラストパウダー!?

23-24シーズン 61日目 天候:雪
2/16(金) 湯沢中里スノーリゾートでスノーボード。







春の訪れから一転、
ひと時の冬が帰ってきました。
ホントにひと時、本日だけの儚い冬ですが…。

山はそこそこの降雪が狙えそうですが、
問題は風と視界。
山麓は雨スタートの弱ストームですので、
選択肢はかぐらのBCエリア一択。



ですが、
こんな所に来てしまいました(笑)

朝イチのかぐらは、
田代運休。
みつまたロープウェイは見合わせ。

これは稼働しても1ロマまででしょう。
視界も悪そうであり、BCエリアに突撃するのはリスクが高い。
ラストパウダーになるかもですが、無理は禁物。
いや、
さすがに、2月中旬でラストパウダーは無いでしょう(笑)
再来週以降に期待するしかありません…。



中里には何も期待していません。
非圧雪コースは全てクローズなのも想定内。



本日は、K氏の牛魂を譲り受けたビブN027の脚慣らし。



さっそく滑ってみよう!
としたら…、

!?

ムムム…!?
ICゲート??
こんなローカルなスキー場にもICの波が…。



ヤルな、スマイルリゾート。
ガーラ、湯沢高原、神立に続き、
湯沢中里もICチケットの仲間入りです。

リフト券引き換えの手間があるけど、
ポケットに入れておくだけで楽なので、ICチケット歓迎です。



少雪なんだろう?
分っているよ~
と怖いもの見たさでリフトに乗車してみましたが、



嗚呼…!!



嗚呼…!!!



嗚呼…!!!!



どこもかしこも壊滅的。

中里のウリのひとつ、急斜面の非圧雪コース、
そして自己責任エリアの森は、とても残念な状況でした。
まるで12月、シーズン初めかのような光景…。

標高の低いエリアの今シーズンは、もう諦めよう…。



もちろん、
初級者コースはどこもバッチリな積雪量です。

中里は、緩斜面と急斜面ばかりの両極端なスキー場です。
程良い中斜面みたいなのがあまりない。



ちょこっとある中斜面は、
さいこ~!!
プチパウダーが味わえました。
ホントに一瞬だけど(笑)



何だか色々試行を凝らしたアトラクションがあるのも、中里らしい。



雪が少ないなら少ないなりに遊びは無限大。



週末は子供達で賑わう事でしょう。



平日でも初級者コースは大盛況。
正直こんなにお客さんがいるとは思いませんでした。



少雪でもお客さんを迎い入れる準備は万全。
ゲレンデの至る所から雪出しされております。
雪入れ用にダンプでどこからか運び入れてもいました。

涙ぐましいスキー場の努力ですが、
2月の中旬でこんなでは、今後どうなってしまうのでしょうか。



楽しい森はまた来シーズン。



美味しいとこはどこにも無いので、
美味しいモノを探索しに出かけます。



湯沢中里から車で数分。
プラージュダイニングGO TO KU ~礼~
リゾートマンション内の食事処です。



ランチメニューの油淋鶏定食。



湘南シラスピザ。



さいこ~!!

味も店内の雰囲気も価格もとても気に入りました。
ランチ営業と夜営業を行っており、
居酒屋メニューやお酒の種類も豊富です。

通いたくなるお店ですが、
ちょっと遠い…。
温泉通りにこんなお店があったらなぁ。
千円以内で定食が食べられて、居酒屋メニューもあるようなお店って、
意外と湯沢にあまり無いのです。

プラージュの住民が羨ましいぜ!
でも、
駅からこんな遠い環境には住みたくないな(笑)

スキー場発表積雪量:110cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事