FC2ブログ

第18回パウダー祭り、たいまつ滑降~湯沢冬花火。

23-24シーズン 76日目 天候:雪~晴れ
3/2(土) 湯沢高原スキー場でスキー&スノーボード。









昨夜の山麓は雨スタートでしたが、
深夜にやっと雪に変わってくれました。



山麓までしっかり積もるのはこれが最後になってしまうのか!?



山頂で2~30cmくらいです。
日中もう少し上乗せしそうな予報です。



雪崩れやすい条件が揃いました。
アバランチコントロールもこれで最後なのか…!?



さいこ~!!
な朝の作業を進めます。



もう食べちゃいたいけど、始発のお客さんを待ちます。



嗚呼…!!



さいこ~!!

※お仕事です(笑)



悶絶!!



土曜日なのでパウダージャンキーが沢山ご来場されております。



かぐらは強風で上部リフトが見合わせだそうです。
こちらを選んだ方は幸せになれたね!



おやおや?
下山パウダーもまだまだ残っているね。



さいこ~!!

※お仕事です(笑)



パウダーに興味がない方々はのんびりです。
これから続々上がってきます。



山麓も一応白くなったけど、湿雪だねぇ。
少しでも延命になれば幸いです。



怪我人を搬送したり、



落とし物を回収したり、



週末らしくバタバタの1日でした。
全コースの最終確認を終え下山します。
ですが、
本日はまた上がります(笑)

えっ!?



美味しいお弁当をいただき、



レトロなビブを装着して…!?



18:20便というレアロープウェイに乗車します。



今週末の越後湯沢はイベントが目白押し。

越後湯沢駅東口では、
恒例のゆざわナイトマルシェが開催。

湯沢高原スキー場と湯沢東映ホテルでは、
AIとXRテクノロジーが創り出すゲレンデプロジェクションマッピング
「湯沢 ILUMIMANIA(イルミマニア)」を開催。

そして、
今夜は湯沢高原コマクサ下山コースにて、
「たいまつ滑降」
が行われます。

たいまつ滑降終了後には、布場ゲレンデにて湯沢冬花火も開催されます。



山頂パノラマステーションからの越後湯沢の夜景。



南魚沼の夜景も美しい。



参加者の安全確保が我々の任務です。



たいまつの灯りが燈されます。



最後尾から我々も滑降開始。



たいまつ滑降参加は初めてです。
初めて苗場で観戦した時から、いつか参加したいなと思っており、
念願が叶いました!



滑降者からの景色は写真だとイマイチなので、
山麓からの写真をいただきました。

幻想的ですねぇ。

たいまつ滑降の歴史は、
雪山遭難者の夜間捜索に使用された松明の灯りを、
麓から見た人々が「切ないけど綺麗だった」との事から始まったそうです。

そして、なんと、
たいまつ滑降の発祥は湯沢町だそうです。
1951年(昭和26年)に、ここ布場スキー場にて初めて行われました。

発祥の歴史を当日の使命感・熱意に併せ、スキーの素晴らしさを、
湯沢高原の地形を活かし、美しく今に伝えます。



たいまつ滑降を終えると…、
湯沢冬花火の打ち上げです。



さいこ~!!



やっぱり冬の花火はイイね。

2月は春の陽気が続き、
下山コースのコンディションが不安でした。
しかし、
どうにか冬が帰ってきて、コースコンディションも問題無く開催する事が出来ました。

冬将軍の最後?の働きに感謝感謝です!



何だか東映ホテルがラブホみたいになっちゃったぞ(笑)

やっとホントに下山です。
朝イチのパウダー祭りはもう遠い昔の記憶…。
朝から晩まで雪上を駆け巡り、ヘロヘロヘトヘトだぁ。

スキー場発表積雪量
山頂:130cm
山麓:40cm

使用板:ID one / FR-XP
ビンディング:TYROLIA / ATTACK11GW
ストック:無し
ブーツ:SALOMON / XMAX100

使用板:GENTEMSTICK / IMPOSSIBLE
ビンディング:FLOW / NX2-AT
ブーツ:BURTON / ION

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事