FC2ブログ

第27回パウダー祭り、天は我々を見放…さなかった!

23-24シーズン 86日目 天候:雪~晴れ時々曇り
3/12(火) 八甲田山でスノーボード。







日付が変わった頃に宿にチェックインし、初日から寝不足でヘロヘロです…。
どうせロープウェイ運休でしょ!?
ってのもあったからなのですが(笑)



一応朝イチから始動します。
ゲート開放前から並ぶ気合の入れよう。



今回も八甲田山ガイドくらぶにお世話になります。



どうやらロープウェイは営業の準備に入ったようです。
この風予報で動くのか!?
ちなみに、
直前の土曜と月曜は運休、日曜は朝だけ動いて運休になってしまったそうです。



あまりにもガラガラで心配でしたが、



無事始発便が動きました。



天は我々を見放…さなかった!!

正直、直前の天気予報で全ての日程が運休になる事も覚悟しておりました。
1本だけでも動いてくれれば、御の字です。



それでは八甲田山ツアーのスタートです。



毎回、最初の移動の為の1本でヤラれてしまいます。
正直ここだけでも超満足なのです(笑)



ここからはハイクスタートです。



八甲田山のルートは厳しいハイクが少ないので、
パウダー大好きH氏も脚取りが軽い(笑)



超ウルトラスーパーさいこ~!!

それなのに、こんな面ツルの美味しいとこをいただけちゃう。



ツアーは続きます。



パウダー大好きH氏悶絶!!



さすがに標高を落とすと湿雪で板が走りません。
それでもゴールまで止まる事はなく、ぶなの森のメロウなツリーランを楽しめました。



ガイドくらぶの良い所。
下山地に送迎バスが待機してくれます。
徒歩で戻ったら日が暮れてしまうような距離ですので、大変ありがたい。
ロープウェイ回しでは味わえない極上のツアーでお値段6千円。
この価格設定おかしいよね(笑)



ありがとうございました。
ちなみに、
ロープウェイは10時過ぎには運休になってしまったらしい…。
朝だけでも動いてくれて本当に感謝です!



さて、下山して昼呑みです。
今回は青森市内に宿泊なので自由に動けます。
八甲田山荘は飯も美味しいし、居心地いい素晴らしい宿なのですが、
夜出歩けないからね(笑)



青森まで来てステーキ宮(笑)
いや、湯沢に宮は無いし、遠征ならではの選択です。
サラダバーの種類の豊富さが嬉しい。



迷ったら、ステーキもハンバーグもどちらもいただけばいい(笑)



さいこ~!!

ビールは安いし、ライスはおかわり無料だし至れり尽くせりです。
ランチで5千円も使うのはどうかと思うけど(笑)
無料お食事処だしね。



夜の部は、以前訪れた定食&居酒屋さんに…と思いましたが、

なんじゃこりゃ~!!

ちょっと待って、
定食屋さんですよ。
安くて美味しいのは認めますが、
こんなに並んで食べるモノなのか…。

ネット情報やクチコミ恐るべし。
もちろん、並ぶ気はないので店移動。



空いていそうな?お店に入店です。



観光客向けのお店っぽいね。



青森の夜にアーライッ!
ですが、



2名で1本を厳守です。
明日が無くなってしまいますから(笑)



青森と言えば帆立。



新鮮な海鮮が並びます。



ですが、
正直、湯沢で食べる味道楽の刺身の方が美味しいな(笑)
輸送網が発達した現代において、海が近いからどうのこうのってのはほとんど無いと思います。



こーいうお店は海鮮より地元料理を注文すれば幸せになれる。
十和田バラ焼き、こーいうのでいいのです。



せんべい汁、ねぶた漬け、
写真は撮り忘れてしまいましたが、田子にんにく丸揚げも絶品でした。



帆立焼で〆る初日の夜。



津軽三味線の生演奏などもあり賑やかなお店でした。

さて、明日の事を考えて宿に帰還しなくては、ですが、
明日こそロープウェイ運休だよね…。
まだ時間も早いし、もうちょっとだけ(笑)



持ち込みOKのまねきで軽く呑んで唄って、
と思いましたが…、



フリータイムの呑み放題がとても安くて、
悪魔の囁きに負けました(笑)

もう湯沢に帰ったらまねきにも行けないし、ここはとことんイクしかないでしょ!



メロンソーダにバーボン、
なんてロックなお酒なのでしょう(笑)
明日運休だから、いいよね…!?

スキー場発表積雪量:250cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村









関連記事