FC2ブログ

春の融雪は危険がいっぱい。

23-24シーズン 105日目 天候:濃霧霧雨~晴れ
3/31(日) 湯沢高原スキー場でスキー。











3月最終日。
本日で営業を終えるスキー場もいくつかあります。
淋しい季節ですね…。



湯沢高原も山麓のファミリーゲレンデが本日最終日です。
どうにか雪は保ちました。



高原エリアは来週も営業です。
積雪量は十分です。



ですが、
本日もガスに包まれたゲレンデ…。

せっかくの週末なのに、
ぽかぽか春スキー&スノーボードとはいきませんでした。



誘導ポールだけが頼りです。
開店前作業で念入りにポールやロープをチェックします。



融雪でコース端に大きな穴が開いてしまいましたが、
圧雪隊がしっかりと埋めてくれました。
コース外の圧雪されていないエリアは危険がいっぱいです…。



しっとり濡れる霧雨…。
日曜日なのにお客さんが全然上がってきません。



淋しいゆきあそびパークです…。



ゆきだるまさんもいなくなってしまいました…。



こんな日はアルピナランチでもするのが正解かも(笑)

静か~な午前中でしたが、
事件は起こりました。

パノラマコースで雪崩発生!?

通報だけでは詳細はわからない。
ちょこっと崩れただけの場合もある。
けど、一応、スノーダンプとプローブを持って現場に向かったら…、



嗚呼…!!
コースを完全に塞ぐヤバいヤツでした。

プローブで人が巻き込まれていない事を確認して、
お客さんの誘導やらコース封鎖やらでバタバタしましたが、
幸い、怪我人などの被害はなく一安心。



融雪による全層雪崩でした。
この重たい雪の全層を喰らったら…嗚呼!!



残念ながらコース閉鎖です。



スノーダンプで排雪作業の次元ではありませんでした。



嗚呼…恐ろしい。

カモシカさんはよくこんな所を縦横無尽に駆けぬけてるよね。
もしかしてカモシカさんがトリガーだったのでは…(笑)



春の融雪は危険がいっぱいですが、
魅惑もいっぱいです(笑)



お昼くらいから晴れ予報でしたが、
結局午後までガスガス。
夕方になってやっと視界が晴れました。



硫安撒き撒き隊の出動です。



閉店30分前くらいでやっと快晴に。
遅いよ…遅すぎる!!



ガスっていて見えなかったけど、
コブはまだ生きていました。
滑走者が少なく風前の灯火ですが…。



最終下山は雲海で、飯士山に向かって滑降する景色は中々の迫力でした。



さぁ、最後の布場落ち。



デンジャラス~!!
このような滑走、大好きです(笑)



もちろん、
コース内は最後の最後まで完璧な状態でした。



無事、有終の美を飾る事が出来ました。
ありがとう、布場ファミリーゲレンデ。



今晩は蕗味噌作りです。

スキー場発表積雪量
山頂:120cm
山麓:30cm

使用板:ID one / FR-XP
ビンディング:TYROLIA / ATTACK11GW
ストック:無し
ブーツ:SALOMON / XMAX100

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村











関連記事