FC2ブログ

ガーラ湯沢の営業も短縮となってしまいました。

23-24シーズン 120日目 天候:晴れ
4/15(月) ガーラ湯沢スキー場でスノーボード。









神立の営業も終わり、越後湯沢の営業中スキー場は、
かぐらとガーラのみとなりました。

春シーズンのリフト券なのですが、
今シーズンは、
湯沢町民パスのみでの滑走でして、プリンスプレミアムやかぐらの春券は購入していません。

湯沢町民券の有効期限は4/7まで。
4/8以降は、
かぐら3,000円、神立1,000円の特別割引があるので、
先週は神立にお世話になりました。

今週は…、
ガーラのLINE来場ポイントの無料券が残っているので、ガーラにお世話になります。
かぐらは…、
交通費1,000円+湯沢町民割引券3,000円、十分安いのだけど、それでも高い(笑)



無料シャトルバスで出撃。
結構お客さんが乗車していたのでビックリ!
※先週の神立バスは毎日ほぼ貸し切りだったので(笑)

8割9割くらいが私服&手ぶらの外国人でした。
観光需要って結構多いのですね…。



中央と北エリアはだいたいまだ滑れます。



チアーズ前も、トップシーズンの騒がしさは全く無し。
リフト待ちもゼロでやっぱり春は快適です。



先ずは高津倉山山頂へ。



グルノーブルはまだコブラインは1本だけ。
朝イチならグルーミングバーンを味わえそうでした。



浅めのコブで、まだ始まったばかりといった感じ。



エンタもいつも通りのコブです。
ここは毎日リセットされているはずです。



北エリアはどうかな?



ほぼパークの為だけの運用でした。

一応、
スーパースワンに野生コブがありますが、
ブロードウェイはパーク専用の案内板もあり、
コブ作成は禁止エリアっぽいです。



ジジは下段に1ライン。

中央も北も、まだまだ積雪は十分であり、
今週末までは安泰、来週末までもイケそうな感じだなと思っておりましたが、

お昼過ぎの公式発表で、
今週末での営業終了告知がされてしまいました…。

嗚呼…ガーラも営業期間短縮かぁ。

まぁ、元々シーズン前から少雪暖冬予報であり、2月まで春を迎えられるかも怪しいシーズンでした。
3月の挽回でどうにか昨年より若干多いくらいまで盛り返したのですが…、
ガーラは無茶な営業はせず堅実な道を選んだって事でしょう。

そこら中から雪を集めてコース維持すれば再来週末くらいイケそうなのですが、
いったいそこまでしてどれだけのお客さんを集客できるのか。
思い切って観光営業のみにした方が収益は良いのかもしれません。



中央エリアのメインリフト、バルーシュは観光客用リフトでもあります。
バスのお客さんもそうでしたが、すでに意外と観光客が多い。

今までの湯沢の外国人観光客は、
中国人、韓国人、アメリカなど欧米系の方々くらいなものでした。
ところが、
現在のガーラは、それ以外の謎の国?の方々が多い。
中国韓国以外のアジア系? 南米系? 黒人の方もいます。

いったいこの人たちはどこで湯沢を知って何を目的に観光に来ているのか?
スキーやスノーボードのお客さんなら一目瞭然なのですが、
滑走をされない外国人がこれだけ来場して下さるってのはありがたい反面、
様々な疑問が湧いてきます。
それらが越後湯沢のスキーやスノーボード以外での観光誘致の答えなのでしょうね。



お隣湯沢高原も、除雪作業が進み、観光営業を行っております。
ゴールデンウィークからは本格的な春営業開始でもあります。
スキーやスノーボード以外の魅力も上手く伝えられれば、
グリーンシーズンも観光の街として集客できるはず。



ですが、
雪はまだまだある。
今はまだ、スキーとスノーボードでしょ(笑)

ガーラの営業、残り1週間。
昨シーズンのようなギリギリの状況にはならずに終えられそうです。



ディリ下。
さぁ、本日は月曜日。
下山して100円ビールだ(笑)

帰りのバスはなんと立ち乗車も含めほぼ満員。
平日の13:50バスなんてガラガラだと思ったのに…。
恐るべし、外国人観光客!!



生ビール1杯100円も恐るべし!
2名で41杯(笑)



村のおやじからのcab9。
禁断の日付跨ぎ、よく呑むね(笑)

スキー場発表積雪量:80cm (-120cm)

使用板:GENTEMSTICK / STINGRAY
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村











関連記事