FC2ブログ

コブにバンクに山菜に、春の越後湯沢は贅沢です。

23-24シーズン 123日目 天候:曇り
4/18(木) ガーラ湯沢スキー場でスノーボード。











本日も朝からかぐらの予定でしたが…、
身体バッキバキで起き上がれない(笑)
昨日楽しすぎて…滑りすぎて…嗚呼!!
まったく罪なスキー場です。

ゆっくりまったり温泉で身体をほぐし、のんびりガーラへ。

かぐらでもガーラでも、どちらでもよかったのですが、
このお気軽さがガーラの良い所。
みっちり1日滑るぞ、には向かないけどね。



ガーラの営業も(本日を入れて)残り4日。
明日はかぐらの営業が怪しいので、最終日まで毎日ガーラかも。



もう毎日ガラガーラです…。



ジジは昨日が最終日だったそうです。



リフトから見えるエリアは問題なさそうですが、



上部も中部も怪しいとこは無い。



下部の北側だけ地雷原。
これだけでコース閉鎖かぁ。
トップシーズン中もですが、ガーラのコースオープン判断は慎重です。



逆に、昨シーズンはジジより先に逝ってしまわれたグルノーブルですが、
今シーズンはまだクローズされません。

ジジの雪はエンタの延命に雪出しされるのでしょうね。
そして、
残り4日が決まっているから、グルノーブルからは雪出ししなくてもイケると判断したのかも!?

昨シーズンの最終週末は、
エンタ、エーデル、スワン、ブロードウェイという営業体制でした。
エンタの雪が薄すぎて最終日はクローズ、ブロードウェイにコブが出来てしまう展開に。
春のブロードウェイはパーク中心ですので、カオスな空間となりました(笑)

今シーズンは、
ブロードウェイ下部はパーク専用としっかり告知されているし、
このままいくと、
エーデル、スワン→初級者、
ブロードウェイ→パーク、
グルノーブル→コブ、
エンタ→その他、
こんな感じで棲み分けされるかもね。
スキー場もそれを狙っているのかも!?



グルノーブルの積雪量は豊富です。
雪出し要因にされなければ最終日まで安泰かと。



ただし、
コブはちょっとイマイチ。
常設の整備されたコブではないので、どうしてもいい形には育ちません。



最後になるかもだし、エーデルも一応偵察しておこう。



湯沢高原からランドーでやって来ると必ず通る必要がある鬼門コース。
ですが、
もうほとんど人がいないので地獄絵図ではありません。
あの大渋滞が懐かしいなぁ(笑)



そーいえば、今シーズン裏エンタは一度も滑りませんでした。
気付いたら雪出しされちゃった後(笑)



やっぱりエンタか。



本日もしっかりとあります。

エンタのコブは毎日リセットなので、そんなに深くなりません。
そして緩斜面ですので初級者にもやさしい癒しコブ。
昨日、かぐらのハードなコブ祭り(笑)でヤラレタ身体が癒される(笑)



さいこ~!!

癒しコブだからってノンストップでリピートしていると、
中々ハードで滑り応えがあります。
上から下まで116コブ。
距離はパノラマコブマラソン並です。

斜度と深さがあまり無いので、あれこれ色々試せる余裕がある。
そして、
ほとんど誰もいない(笑)

キングオブキングスはもちろんかぐらであり、
今、コブ目的に湯沢に来たらかぐら一択でもあるのですが、
だからこそ、あえてガーラを選択するのも“アリ”なのです。

特に、
まった~り癒されたいコブ好きにはオススメです(笑)



さて、下山して草むしりでもしようかな。
このモヤモヤは濃霧でも霧雨でもなく、黄砂(花粉やPM2.5なども含む)です…嗚呼!!



そろそろだと思っていたのです。
秘密の裏山はコゴメが旬を迎えました。



アブラコゴメもボチボチいます。



木の芽はちょっとまだ早かった!?

往路でたろっぺやコシアブラもボチボチ芽吹いていましたが、
小さいのばかりでスルーしたら…、
帰路で誰かに摘み採られていた(笑)
あんな赤ちゃん採るなよなぁ…。



秘密の裏山産こごめは、
極太、緑が濃い、極上品。

ここのに慣れてしまうともう、細くて貧弱なヤツはスルーです(笑)



マヨ胡麻和え。



酢味噌和え。



おひたし。



納豆和え。



少量だけど今シーズン初木の芽。

超さいこ~!!

もうしばらくずーっと夕飯は山菜料理ばかりですが、
だが、それがイイ!!
コブにバンクに山菜に、
春の越後湯沢は贅沢です。

スキー場発表積雪量:60cm (-10cm)

使用板:GENTEMSTICK / STINGRAY
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村











関連記事