FC2ブログ

かぐらエリアからみつまたステーションまでの所要時間。

23-24シーズン 130日目 天候:雨
5/8(水) かぐらスキー場でスノーボード。











本日も雨の越後湯沢…。
せっかく雪上に立てるのに、2日間雨。
それでも、まだ滑れる事に感謝しなくてはです。



バス下車時に運賃の精算をして、
事務所でリフト券を購入して…、
今まで無かったこの一連の流れがとても面倒です(笑)

シーズン券のメリットは金額的な面だけでなくここだよね。
せめて、
バスがIC対応だったり、リフト券の発券がもう少しスムーズになればなぁと。
バス&チケット購入滑走は試練の連続です(笑)



越後湯沢駅でバスに乗車してから24分後にギリギリ乗車。
降車時やチケット購入時に少しでも混雑していたら次便です。
15分待ちは意外と長いので、ここ重要。
週末だとこうはいかないでしょう…。



幸い雨は小降り。
どうにかこのままであって欲しい。



あっ、
段々強まってきたぞ。
嫌な予感…。



嗚呼…どしゃ降り(笑)



ししゃもさんもグッタリ…。



雨でも元気なかぐりーくん。



本日もかぐらバンクからいただきます。



さいこ~!!



降雪機側にはコブが健在。



ここはやっぱりスキーで滑りたいのだ。



本日は若干気温低めですのでちょっと固めのコブです。
降雪機側はまだまだ氷の層が出てくるくらいなので安泰です。



イイね。



やっぱり楽しいね。



さいこ~!!

春のかぐら最高です。
雨なんて関係ない!!



神楽魂が執念の雪出し中。



何気に重要、
ありがたい屋根。
かぐらで滑っているとフード付きリフトが当たり前でしたが、
越後湯沢のスキー場では実は珍しい存在。

欲を言えば、
みつまた2高と1高、
田代2高と2ロマ、
このふたつを逆にして欲しいけど、
そいつは贅沢すぎるお話です(笑)



本日一番は、
かぐらバンク横のまったりコブ(笑)
バンクに気を取られているとスルーしてしまいますが、
この緩斜面を景色でも観ながらポケーっと脱力滑走するのが超絶気持ちイイ。
急斜面ではそんな余裕ないけど、ここだと身体の力が抜け自然体滑走できる。

スキーだと(嫌だけどついつい)一生懸命になってしまうコブですが、
スノーボードは(いい意味で)ダラーっと滑りたいよねコブを。
楽しすぎて雨の事などすっかり忘れてしまいました。



でも、往路で気付く、やっぱり雨はイヤだ(笑)



雨でも植物の成長は気になります。



現在、
かぐらエリアからみつまたエリアまでは滑走下山不可です。
ゴンドラ、リフト、徒歩で移動となります。

かぐらゴンドラ山頂駅から、みつまたロープウェイ山頂駅まで、
並びが無い場合約40分。
ロープウェイは15分間隔での運行ですので、逆算してから下山します。

なにせ、
バスかぐらですから(笑)
みつまたステーションに下山する時間は重要です。



草むしりの事を考えると、
余裕を持った行動も重要です(笑)



このウドはわたくしめが初めて自分で採取して食したウドの子孫。
ウドは根こそぎ採らなければ毎年同じ場所で新芽と出会えます。
乱獲はダメ、絶対に。



楽しいコブとバンクをありがとう。

かぐらエリアはこの雨が雪に変わりそうな予報です。
ラストパウダーなのか(笑)
まぁ、パウダーではないでしょうけど、雪が降るってやっぱりワクワクします。
明日が楽しみだね。
(かぐらには来られないけど。)

スキー場発表積雪量
山頂:60cm (-20cm)
山麓:0cm

使用板:GENTEMSTICK / STINGRAY
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村











関連記事