FC2ブログ

海外通販 個人輸入

無事、初滑りを終え、シーズン突入いたしましたが
本日は今シーズンのギアのお話。

1年前から、滑る事と同時に道具への欲求も高まり
この2年、散財しまくりました。
ざっと思い出しただけでも
車が買えちゃう金額だ(笑)

こりゃちょっと散財し過ぎだと、自分を戒め
今シーズンは、すでに予約済みだった、板とビンディング以外は
新しいモノを買わずに節約シーズンで楽しもうと思っておりました。

でも、

いざ、シーズンが始まり、色々妄想したり、ネットを徘徊してると



物欲がフツフツと…!!

あれこれ色々と欲しいモノがありますが
わたくしめの場合、まず、ブーツのサイズ選択肢が少ないのです。
しかもお目当てのNike Snowboardingは国内の取扱店も少ないし。

そしてウエア。
今まではほとんどPatagoniaで統一していましたが
今季のARC'TERYXにとても気になる配色のウエアが…。

アークは国内定価がとても高く、悩み所です。

そんなこんなですが、節約シーズンを誓った事もあり
夏に自転車関係で挑戦してみた
海外通販をスノーギアでも敢行してみることに。

アークやパタが日本への発送をしてくれない事は知っていましたが
海外のサイトを見ていると、魅力的なギアばかりで、どうにか手に入れたくなるものです。

色々情報収集して
個人輸入の発送を代行してくれる、代行屋さんを使うことにしました。

要は、アークやパタみたいなアメリカ国外に商品を発送してくれないブランドの商品を
一度アメリカ国内の代行屋さんの住所に発送し
そこから代行屋さんが日本まで発送してくれるという事です。

注文まで代行をおねがいする事もできますが
手数料が結構な金額なので、ここは、自力でやってみる事に。

と、言っても、翻訳サイトや、海外通販マニア?さんのサイトとかを参考にすれば
誰でもできる簡単な作業。

信頼できそうなアイテム豊富なサイト

Backcountry.com

フォト


BaseGear.com

フォト


というお店で買い物をする事に。

海外のサイトは品揃えも豊富だし
ブランドやサイズ、色など検索もとてもわかりやすくおすすめです。

そして何よりアメリカの定価は安い!
以前ほど円高ではなくなり、為替差額での恩恵は少なくなりましたが
そもそもの価格設定が日本とは大違い。
そりゃあんなボッタクリ価格でも売れるんだから、日本への輸出を規制しますよね…。

今回のお買い物
アークのウエア上下、日本では15万円以上するのですが
$850くらいで購入できました。
ここに関税と送料、手数料が乗るのですが、その話は商品が到着してから。

Backcountry.comでアークを

フォト


フォト


BaseGear.comでブーツとゴーグルを注文。

フォト


フォト


注文方法は
日本のサイトとほとんど同じ感じ。
もちろん、全部英語なので、ネットで検索しながらですけど。
送付先住所を代行屋さんで登録した住所にするだけです。

フォト


今回は色々検索して一番安心そうだと思った

Spear-Net

フォト


という代行屋さんを利用しました。

BaseGear.comはすぐに返信がありトラッキングナンバーが記載されていたので
すでに発送済みのようだ。

フォト


フォト


Backcountry.comの方は、ちょっとややこしい事に。
送付先の住所(代行屋さんの住所でオレゴン州)と注文者の住所(日本)が違うからか
決済に使用したクレジットカードの発行国(日本)が国内(アメリカ)じゃないからか
Authorization Code という数字を教えろ、的なメールが来ました。

フォト


翻訳してもよくわからないので、似た様な事例がないかネットで検索。
海外通販ではよくある事のようで、カード会社に問い合わせてAuthorization Code を聞き出して
翻訳サイトでメールを作成して送信したら、ちゃんと返信が来て大丈夫だったようです!

フォト


フォト


不正なカードではないかの確認らしく、このコードをカード会社から聞けるのは本人だけなので
それで本人認証を行っているようです。

そんなこんなで、一通り注文、メール作業が終了し、後はオレゴンの代行屋さんに商品が到着したら
転送の依頼をするのみ。
さて、無事に日本まで商品がやってくるのでしょうか(笑)
楽しみに待ちたいと思います。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント