FC2ブログ

まんてん星の湯




今シーズン最後のスキーに別れを告げて「かぐらスキー場」を後にしたわたくしめですが
せっかく新潟まで来ているのに、このまま神宮に向かうのももったいない!
と、いう事で、独り旅の醍醐味「温泉」を求め苗場に向かいました。

17号を群馬方面へ向かい、苗場スキー場を超えたあたりに2度ほどお世話になっている
日帰り温泉施設「雪笹の湯」があります。

ところが
駐車場に入ってみたら、「定休日」だって!
冬季は定休日なんてなかったのに…。
ってか、まだ近くのかぐらが営業してるんだから
6月からにしてくださいよ休むのは!

ここまで来ちゃったので、湯沢ICまで引き返すのもなんだし
月夜野ICを目指す事に…。

そーいえば途中に「猿ヶ京温泉」なる温泉地があったな、と。
あの、苗場帰りに野生の「猿」と遭遇した辺だ!!
こんな時に役立つのがやっぱインターネット。
ネットブック購入してまだ1ヶ月ですが、さっそく色々と役立っています。
日帰り施設を検索して辿り着いたのが
「まんてん星の湯」という名の温泉施設。

なんだかとても奇麗な施設で、できたばっかのように見えます。
そしてなんといっても素晴らしかったのは
露天風呂から見える絶景!!
赤谷湖という名のダム湖の畔にあり、露天風呂から湖を一望できます。
しかも、さきほどまで雨&曇りだったお天気も、いつのまにか快晴に変わり
空を見上げれば吸い込まれそうな青と雲の絶妙なコントラスト。
そいで、目の前には湖を中心とした大自然の絶景!
さらに、この絶景風呂を貸切状態で堪能です!
たぶんスキーシーズンや週末はお客で賑わうのでしょうが
この時期の平日ですからね、ガラガラでした。

湯質がどーとかはなんの特徴もなく、単なる風呂でしたが
景色と奇麗な施設と貸切状態で大満足の温泉でした。
名前の通り、夜に訪れたら素晴らしい夜空を堪能できる事でしょう。

もっとのんびりくつろぎたかったのですが
神宮で待つイーグルスの選手達を心配させたらヤバいので
短時間の滞在で、月夜野ICへ向かう事になってしまったのが心残りです。

…つづく

関連記事

コメント

非公開コメント