FC2ブログ

【09-10 初日 2010/2/27】


今までの常識が覆りました。

どうもね、スキーみたいな遊びは、ハードルが高いっていうか
準備も大変、時間もお金もかかる
みたいなイメージがあり
嫌いじゃないし、やれば楽しいのに
存在すら忘れかけておりました。

会社の後輩と話てた事がきっかけで
意外と気楽にできる遊びだとわかり
行ってみようかなぁ…くらいに思っておりましたが
まさか、ホントに勢いで行ってしまうとは…。

事前準備はまったくなし。

道具もウェアもなし。

そんな状態でモロ私服で水上へ向かいました。
一応、近所のデポで手袋だけは購入し、駒寄インターから高速に乗り
水上インター下りてすぐが、目的地のノルン水上スキー場。
なんと、自宅から40分ほどの近さです!
40分なんて、混雑している時間なら
お隣高崎までちょいと買い物行ったらそれ以上かかっちゃう時間です。

こんなにスキー場が近いなんて、長年群馬に住んでて気づきませんでした。
もっと山奥なのかと思ってたもんで。


先週の暖かさのせいかもしれませんが、道中の雪もほとんどありません。
しかし、ゲレンデに着けばそこはさすがに銀世界!

さっそく道具をレンタルし、スベリはじめました。
16年ぶりのわりには、意外と体が覚えている!?
だけど、やっぱりコケまくりでした!
そもそも、元々上級者だったわけでもなく
人生全体でスキーに来たの4、5回目くらいですからね。

何度か滑っているうちに、なんとかコケずに下まで降りてこられるようにはなりました。

ふと、心に余裕もできはじめ、周りを見渡してみましたが
普段着(ジーンズ)で滑ってるのなんてわたくしめくらいではないか!
しかも、ナイターって初心者が少ないようで
子供までもがみんな上手に滑り降りております。

なんだかわたくしめが一番へたくそに思えて仕方ありませんでしたが
ま、楽しめればいいや、と…。

めっちゃ楽しかったし、今回だけで終わらせたくないので
せめて、ウェアくらいは買おうと思いました…。


しかしねぇ
誕生日パーティーのお誘い電話をしてみただけなのに
仕事帰りに突然同行し、運転までしてくれた
某ブッチャーさんにビックリなんですが…。
関連記事

コメント

非公開コメント