FC2ブログ

無計画苗場プリンス宿泊

39日目
2/17 奥利根スノーパークでスノーボーディング

早番終了後、会社のみんなで奥利根ナイター。
この日が初スノーボードのKくん
3回目(実質2回目)のEくん
昨シーズンから復活したKさん
みんな経験値が浅いのにそこそこ滑れます。
初めてのKくんも、リフトに乗れ、木の葉で下りてこれるようになり
Eくんにいたっては、どんなコースでもスイスイ滑ってるし。
わたくしめが始めたばかりの頃と比べると雲泥の差。
そもそもわたくしめ、初の奥利根ナイターは
板を担いでツボ足で下山したし…w
若者の上達力にただただ驚かされる1日でした。


40日目
2/20 Mt.Naebaでスノーボーディング

5時起床。
前回の奥利根ナイターで初心者ながら物足りなさを感じてただろう
Eくんと朝からかぐらへ。
予報は暴風雪だったので、リフトの運行が心配でしたが
晴れ間も出るような天気。
八海山も視野に入れていたのですが、ここは予定どおり
みつまたから、かぐら~田代~苗場を満喫する事に。

フォト


あまりにも上達が早いので、もう彼を初心者とは思わない、と決め
みつまた~かぐらとドンドン進んでいきました。
ジャイアントコースから5ロマまで連れていき
5ロマのリフト下まで滑ってクタクタになり田代へ。
田代は横移動で流し、ドラゴンドラで苗場に行きましたが
苗場はかなり混雑しておりました。(平日にしては。)
とりあえず第2ゴンドラで大斜面と男子リーゼンを滑りましたが
かぐらの方が楽しめそうなので、チャレンジコース経由でドラゴンドラへ。
田代でちょこっと遊んでからの、かぐらメインバーン。
このくらいから降雪が強まってきて、一度飯休憩。
休憩後は吹雪になり視界がかなり悪化。
お客もほとんどいなく、バーンはリセットされてきて、超楽しかったけど
さすがに初級者には厳しい天候になってきましたので
みつまたに避難。
ヘトヘトになっていたEくんはここで終了。
わたくしめは、モッサモサ降り積もる雪に歓喜し
みつまた2ロマをちょこっとグルグル。
そーいえば、わたくしめ、みつまたからかぐらへ上がったの、今年初めてでした。
降雪時のみつまた、なにげに面白いです。
そんなこんなで、1日みっちりMt.Naebaを堪能した2人は、駐車場で片づけに入りましたが
あまりの降雪っぷりに、どうにもこうにも
明日の朝一が気になりだしちゃいました。

フォト


幸い、2人とも翌日の出勤は遅番。

「このまま泊まっちゃって、朝一パウダー狙おっか!?」

って、事で
苗場に戻りプリンスホテルに宿泊というサプライズコースを選択。
みつまたロープウェイで下山中までは宿泊なんてまったく考えていなかったのだけど…。
ま、こんな突発的な事をしちゃうのも、雪の降りっぷりにテンション上がっちゃったせいであり。
雪ささの湯で疲れた体をさっぱりリセットし
ホテル内に「呑み放題」を実施しているレストランがあったので突撃。
お味はそこそこでしたが、ホテル内にしてはリーズナブル?に呑めたので満足。

フォト


部屋に戻ってピザーラと缶ビールでアーライッ!して就寝。
ピザーラが部屋まで宅配してくれるとは初めて知りました。

フォト



41日目
2/21 苗場スキー場でスノーボーディング


6時起床。
前日からの降雪はまだまだ続いております。

フォト


朝一第2ゴンドラを狙う為、余裕をもって準備。
50~60㎝は降雪しただろうかぐら1便はスゴイ混雑だったのかな!?
こちら苗場の並びはほんの少し。
それも、ほとんどがレンタル板とかの若者です。
大斜面突撃は前に人がいましたが
男子リーゼン到着は1番乗り!
Eくん到着待ちで7人ほど抜かされてしまいましたが
最高の状態でした、パフパフパウダー!男子リーゼン!!

フォト


しかも、初めて埋まる事なく滑りきった!
最高!
やっぱりパウダーの浮遊感たまりません!
この1本の為に宿泊したかいがありました。
苗場の朝一、やっぱり最高です!

フォト


そーいえば、今週から苗場は色々なキャンペーンやってますね。
この日、うちらも利用させていただいた
「他のスキー場シーズン券持参で、リフト券半額」
これ、めっちゃお得ですね。
苗場1日券がたったの\2,250!!
他のスキー場をホームにしている方々が少し飽きてきたこの時期
普通ならホームにしか行かないような客を呼び込むのにいいのではないでしょうか!?
Mt.Naeba、もっともっと人が集まり、盛り上がって欲しいです!
(これ以上、縮小とかイヤですし…。)
でも、リフト券売り場のおねーさんはよくわからないようでした。
ちゃんとHPに記載されているのになぁ。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント