初めてのコブ造り、乗鞍大雪渓第2ステージに癒しのコブが出来ました。

16-17シーズン 180日目 天候:晴れ~曇り
8/17(木) 乗鞍大雪渓でスキー。



晴れました!
今年は不安定な天気ばかりで貴重な晴天乗鞍。
もちろん始発で上がります。



出発後、乗鞍高原は雲に包まれましたが、
シャトルバスに揺られる事40分、宝徳霊神の先から雲の上に。



雲海を眼下に雪渓は乗鞍ブルー。
気持ちいいねぇ。



まだ大雪渓肩の小屋口には誰もいません。
思い出の“第1ステージ”を眺めながら軽い朝食を。

正面は山頂までくっきり見渡せる乗鞍岳、背後は絶景雲海、人の気配は無し、
貸切状態でまった~りいただくコーヒーは最高の贅沢。
何だかもう満足しちゃいました(笑)



天気がいいとスキーヤー登山道のハイクも楽しいねぇ。



高山植物などを観察しながらのんびり登ります。
こいつは“ヨツバシオガマ”かな?



高山植物の女王と呼ばれる“コマクサ”でしょうか?
と思ったら“イワカガミ”だそうです…。
食べられない植物は勉強不足です(笑)



貸切絶景モーニングからお花散策お散歩。
悪天候の時は過酷なスキーヤー登山道も、本日みたいな日は楽しい山遊び。
気付けば“第3ステージ”が目の前に。



昨日最終まで滑走された猛者達が整備を入れて下山されたようで、朝から綺麗なコブ!
とってもそそられますが、
本日は重要なミッションがあります。



第3ステージのコブラインはすっかり“プロ仕様”の上級コースに。
本日も上級者さん達がガンガン縦に掘っていく事でしょう。
“第1ステージ”の丸くてやさしいコブが恋しいですが、あちらは風前の灯…。

それならば、
“第2ステージ”に新しいコブを造っちゃおう!
と、前日O氏と企んでいたのです(笑)

ゼロからのコブ造りは初めてなのでドキドキワクワク。



幸い、今年はまだ積雪は豊富。
第2ステージの寿命はそれほど長くはありませんが、ここならしばらく滑走可能か!?



現時点で距離は十分。
マチガ沢の雄O氏の指導の下、初めてのコブ造りスタート!

まずはO氏お手製のスケールをライン上に真っすぐ敷きます。
4メートルと5メートルに印がマークしてある紐、いや紐じゃなくて高級スケール、
コブのピッチは4メートルで作製します、第1の癒しコブと同じピッチ。



ここで高級ショートポールが登場。



鍬でしっかり埋め込みます。
電動ドリル?ショートポール?そんなの無くてもコブ造りは出来るのです(笑)
現地調達エコロジー、リーズナブル。



28本の枝、じゃなくて高級ショートポールが綺麗に一直線に並びました。
スキー場ならこのまま滑り込めばコブが出来上がるのでしょうが、
ここは8月の乗鞍大雪渓、バーンは固い雪や氷、スプーンカットです。



滑走ラインのスプーンカットをスコップで削る作業が必要です。
緑象くんが早速大活躍。



2名で始めたコブ造り、続々援軍が。



皆様ありがとーございます!!



午前はひたすらスコップ。
疲れた身体には甘酒です



午後は皆でひたすら滑りこみます。



下山する頃には一応コブらしくなってきました。
オオカワとO氏共作なのでダブルオーライン“ジェームズボンドライン”完成!



やっぱり第3は上級者がガンガン掘っておられます(笑)



第2のこの部分は第1ステージより若干斜度がありますが、第3から比べると緩斜面。
こうやって下から眺めると斜度の違いが良く分かりますね。

ガツガツ第3ステージ。
まったり第2ステージ。
選択肢が多いのは積雪豊富なおかげ。



まだコブと呼ぶには浅く、今後も育成が必要ですが、
とりあえず、“いい形”にラインが掘れました。

第1ステージが雪消えする頃には第2ステージも寿命を終えるので、
そんなに長くは保ちませんが、2週間くらいどうにか保ってくれないかな!?

初めてのコブ造り、大変楽しめました。
コブは滑るのも整備するのも造るのも楽しい麻薬ですね。
眺めながらの朝食や、整備終了後ニヤニヤしながら写真撮ったりするようになったら、
もう立派な中毒者、ヤメラレマセン(笑)



始発から色々楽しみクッタクタですが、
温泉入ってここに来るとまた元気になる(笑)



本日のスプリングバンクは、雪渓で知り合ったメタルスキーヤーとオープン~ラスト!
生粋のメタラーとホンモノのアーライッ!が出来て最高の夜となりました。



使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント