乗鞍大雪渓、下山後のお楽しみ。

つづき

乗鞍は大雪渓でのスキー、スノーボードだけではありません。



こちらは下山時のバスから撮った写真。
位ヶ原山荘近くの雪崩跡です。
結構太い木々なども滅茶滅茶!!
雪崩の破壊力、凄まじさを垣間見る事が出来ます。

この雪崩は春になりエコーラインを除雪し始めて発見されたモノだそうで。
人的被害が無ければ発生時には誰にも知られず、
こうやってひっそりしかし大胆に発生している雪崩が山には無数とあるのでしょう。
雪山とは恐ろしく過酷な場所です、だからこそ興味深い場所でもあるのです。

エコーラインの「春山バス」、こういった車窓からの景色を眺めているだけで飽きません。



観光センターに帰ってきたら、何はともあれまず温泉。



無料の野天温泉「せせらぎの湯」、白濁した硫黄泉、源泉かけ流し、湯花が大量に沈んだホンモノの温泉です。
ぬる湯なので、まった~り疲れを癒すのにピッタリ!



お食事はいつもの「メープル」へ。
丸太小屋風の店内はなぜか妙に落ち着けます。



「山賊焼き定食」
相変わらずボリュームがスゴい!
日替わり小鉢のクオリティが高いのもポイントです。



植物の観察も雪渓スノーヤーなら避けては通れない!
雪渓付近の「ナナカマド」がようやく芽吹いてきました。
かぐらだと1高降り場の辺に植生していて、5月下旬くらいに芽吹きます。

見た目がコシアブラなどウコギ科の植物に似ているけど、全然別種みたいです。
美味しそうだけどもちろん食べませんよ(笑)



乗鞍高原内では、あの植物の成長したお姿が!
そう、今春いっぱい食べていっぱい採った「木の芽」というか「アケビ」です。
もう、立派になられちゃって…、この状態だとどんなお味なんだろう??



森林探索は滑走後の良きクールダウンです。



「ワラビ」さんがワラワラ群生しております。



「山独活」さんもいっぱい!
山菜としての旬はとうに過ぎて、ウドの大木になられようとしております。



知らない植物もいっぱい!
これは「ナルコユリ」かと思いましたが、「アマドコロ」という植物のようで。
新芽は山菜として食用になるみたいです。



昨年も訪れた「ウルイ」の群生地へ。



本名「オオバギボウシ」
独特のヌメリが特徴で生食も出来る野菜みたいな山菜。



ネットなどでレシピを検索すると、もう少し若芽の主に茎部分を食用とするようですが、
成長した葉も普通に美味しいです。
山菜特有のエグさは無いので万人受けするタイプだと思います。



定番の「ワラビ」さん、
今回は灰汁抜きもバッチリでした。



今回、ちょうど乗鞍滞在中にポケモンGOの新ジムの稼働が始まりました。
配信から11ヶ月、最初の大型アップデートでシステムを理解するのに時間かかりそう。
とりあえず乗鞍高原内のジムを徘徊してみましたが、
当日の夕方になっても無所属(笑) さすが山!

でも、まだよくわからないぞ!?
木の実与えないと鬼のスピードでやる気を無くすカイリューくん。
ハピナスさんは1日経ってもやる気マンマンだし??
カビゴンくんが帰宅したら1ポケコイン持ってきたけど、次に帰ってきたカイリューくんは50コインも持ってきた!?

レイド機能も開始されたし、やっと本格的にゲームとして稼働し始めたのでしょうけど、
ライトユーザーのわたくしめ、収集とタマゴ孵化で楽しんでいたのでこの流れにはついていけなさそう…。
個体値厳選、技厳選なんてハードユーザーか不正ユーザーじゃなければ無理だし、
今回のアップデートもやり込まないと楽しめない仕様のような気がいたします。
ん、リフト乗車でタマゴ孵化も不正か(笑)!?


乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント