今年もシーズン券の準備を考える季節になりました。

今年も来る新シーズンの滑走プランを考える季節がやって来ました。

早いスキー場では“早割り”など売り出している所もあり、
“日本一早いスキー場”のオープンも残り1ヶ月ちょっと、
9月、10月は、スキーヤースノーボーダーにとっていよいよ滑走準備を始動する期間です。

あ、わたくしめはまだ16-17シーズン真っ盛りですが(笑)
それでもシーズン券の準備などは並行して考えなくてはです。

まずは、毎年恒例の「長野県共通リフトシーズン券」の抽選結果待ち。
当選確率は天文学的数字だと思いますが、一応期待はしてみる(笑)
当選通知は9/15、これ以降、各スキー場の早割やシーズン券が本格的に売れ出すのではないでしょうか?

わたくしめは、おそらく今年もこちらのシーズン券にお世話になる事となるでしょう。



プリンススノーリゾート「プレミアムシーズンチケット」

かぐらスキー場のシーズン券が77,000円。
かぐら苗場八海山の三山共通が87,000円。
※いずれも16-17シーズンの料金、早割は共に5,000円引き。

かぐらオープン前の軽井沢を考えると、やっぱりプレミアム一択となります。
大好きな富良野も滑れるしね。

プレミアムシーズンチケット、プリンス系スキー場を最大限に楽しめる最強シーズン券ですが、
毎年内容やお値段がちょこちょこ変わっております。



◆12-13シーズン◆
価格:100,000円
対象スキー場:7(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原)
宿泊チケット:4
駐車場:有料
限定:100枚



◆13-14シーズン◆
価格:100,000円
対象スキー場:7(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原)
宿泊チケット:4
駐車場:無料
限定:100枚



◆14-15シーズン◆
価格:120,000円
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石
宿泊チケット:5
駐車場:無料
限定:200枚



◆15-16シーズン◆
価格:100,000円(SEIBU PRINCE CLUB会員価格) 120,000円(一般価格)
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石)
宿泊チケット:無し
駐車場:無料
限定:販売期間限定



◆16-17シーズン◆
価格:100,000円(SEIBU PRINCE CLUB会員価格) 120,000円(一般価格)
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石)
宿泊チケット:無し
駐車場:無料
限定:販売期間限定




改善や改悪?を繰り返し毎年続いてきたシーズン券ですが、
初期の目玉“プリンスホテルのペア宿泊チケット”は復活する見込み無し…。
さて、今年の内容は…!?



内容はほとんど変化無しです。



対象スキー場もいつものラインナップ。



変更点は、
昨年まで割引対象だった「SEIBU PRINCE CLUB会員」ですが、
今年は会員限定販売に変更になりました。

プリンス系スキー場で遊ぶ方はすでに会員になっている方が多いでしょうからあまり問題ではありませんね。
販売開始まで少し時間がありますので、会員になられていない方は今から登録しても間に合います。
クレジット機能の無いポイント専用カードでも購入可能なので、実質誰でも購入できるって事です。

SEIBU PRINCE CLUBhttps://club.seibugroup.jp/

もう一つの変更点は、
購入時期による特典の有無。

超早得:10/1~10/15 プリンススノーチケット10枚
早得:10/16~10/31 プリンススノーチケット2枚
通常:11/1~11/15 特典無し

この“プリンススノーチケット”ってのは、
『宿泊および飲食店舗で利用できる\4,000ご利用ごとに\2,000割引になる割引券です。』
との事です。

4,000円未満の利用では使えないって事ですよね?
ん~いらない(笑)!!

スキー場の飲食で4,000円も使わないよ~
多分、じゃらんや楽天トラベル経由の宿泊でも使えないだろうし。

早割にするとか、もう少し条件が緩い割引券にするとか出来ないもんですかね…。



購入方法は今年もネット決済限定。
SEIBU PRINCE CLUB会員限定販売なので、全ての購入者にプリンスポイントも付与されます。
実質リフト券1~2枚相当分のポイントなので結構お得です。

シーズン券としての内容はほぼ変わらずなので、
今年も軽井沢から始動し、かぐらをホームにたまに苗場八海山、富良野遠征とかも…、
なんて夢が広がりますね~

しかし、
ちょっと気になる記載が…!!



六日町八海山スキー場
“毎週水曜日は休業”

嗚呼…!! ついにキマシタね…。
前から危惧していた“平日縮小”の波。
すでに平日はコースやリフト、レストランなどが縮小傾向ではありましたが、
一番恐れていたのがこの休業。

海外では、平日クローズで週末だけ営業なんてスキー場、結構あるみたいです。

「Frozen」 (邦題:フローズン)



2010年のアメリカ映画。
スキー場のリフトに取り残されてしまい、狼さんにアッー!な恐ろしい映画。
平日休業なので誰も助けに来てくれないという海外ならではの事情だったのですが、
日本でも現実になろうとしている。

まずは手始めに水曜の八海山から、
有益だと判断されたら平日縮小が拡大する可能性もある気がいたします。
日本に狼はいないからいいとして…いやそういう問題ではなく(笑)、平日派の我々のオアシスが…。

水曜休みでかぐら苗場八海山をベースにしている方にとってはとても痛い改悪!
ん!? でも木曜がプレミアムパウダーデイとなる確率が上がるのか、それはそれで…(笑)

今後、これ以上の平日縮小傾向に傾かない事を祈りますが、
それには平日にもっともっとスキー場に足を運ぶお客さんが増えなければ、改善の兆しはないなぁ。



シーズン券とは関係ありませんが、かぐらのナイター!?が気になります。
たしかに、みつまたにはナイター設備がありましたが、まさか従業員の為に稼働させるとは…!!
シーズン券組にも開放していただけないかな(笑)

プリンススノーリゾートプレミアムシーズンチケット
2017年10月1日より販売開始です。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント