苗場産ふきのとうドレッシングを作ってみた。

昨シーズンから目覚めた山菜採りですが、
今年は積雪量が豊富でかなり収穫が遅れております。

スキー場の植物達は、ようやくみつまたでボチボチ芽吹きが始まりました…。
スキーヤー、スノーボーダーには嬉しい限りなのですが。



やっと融けてきた場所には春の訪れを告げる「蕗の薹」が顔を出しています。
その他の山菜はまだまだなので、今年はしばらく「ふきのとう料理」ばかり。

(この日記は、ゴールデンウィーク中のお話です。)

毎週天ぷら三昧では芸がないので、今週は「ふきのとうドレッシング」を作ってみます。



今週のふきのとうは苗場産。



冷蔵庫に玉ねぎと黒にんにくがありました。



ふきのとうを軽く塩茹でして、



冷水に晒します。



玉ねぎとにんにく、酢、味醂、塩、胡椒、オリーブオイルを加え、



フードプロセッサーで刻みます。
各材料の量は適当!
わたくしめ、料理をする時、計量はいたしません(笑)



出来上がり。
今回、黒にんにくを加えたからか茶色くなってしまいました。
普通のにんにくならふきのとうの鮮やかな緑が残ったはず…。



適当な瓶が無かったのでギネスの3/4パイントグラスに。
カスケードしているギネスみたいな色で呑んでも美味しそう(笑)



でもあくまでドレッシング、呑むには味が濃すぎる(笑)
野菜などとの相性は抜群!



パンに乗せて焼いても美味しいです。
ふきのとうのほろ苦さが春の訪れを感じさせてくれます。
美味!!


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント